*

島珈琲の3店舗はこんなふうに管理している

現在、島珈琲は委託されている姉妹店のカフェBeを合わせて3店舗あります。

 

島珈琲岡町本店、島珈琲高槻店、そして姉妹店のカフェBe。
時々、どんな風に管理しているんですか?頭ごちゃごちゃにならないのですか?と聞かれますので、そこのところを今回は書いていきますね。(写真は高槻店です)

 


島珈琲岡町本店は2002年3月にオープン、最初3年間は月曜日を定休日にして営業していましたが、2005年に日曜日だけの営業に転換。

 

それ以来ずっと日曜日だけの営業でもうすぐ12年になります。
もうすっかり日曜日だけの営業が浸透しております。
日曜日だけのお店にわざわざ足を伸ばしてくれること、いつも感謝しております。

 

月曜日は僕自身のお休みで、火曜日から土曜日は高槻店で営業しております。
この両店は基本的に僕と奥さんで回していまして、僕の奥さんは高槻店のみにて勤務。

 

岡町本店は日曜日だけ、僕が岡町本店に移動して営業し、高槻店はお休みしているということになります。

 

高槻店は駅前なので、日曜日を定休日にすることに対してすっごく悩みました。
土日はお客さんが多いですからね。

 

でも僕には岡町本店がある。
営業日を他の日に移動させるという考えもありました。
島珈琲を高槻店に統合してしまうという選択肢もありました。

 

でも、日曜日だけの営業に変えてもお客さんはずっと島珈琲へ足を運んでくれた。
高槻店を出店できたのも岡町本店のお客さんが支えてくれたからこそ。

 

統合したり、営業日を変えるのは自分勝手で岡町本店のお客さんを裏切ることになるではないか、そう思ったのです。

 

ですので、高槻店は火曜日から土曜日の営業で、日曜日・月曜日が定休日、僕は高槻に住んでいますので日曜日の朝に高槻店で荷物を載せて移動し、岡町本店でその荷物をおろして営業する。

 

こんな1週間で2店舗管理しています。

そしてカフェBe。

 

カフェBeには、高槻店が終わったあとにバイク乗って移動し、だいたい毎日レジチェックをしております。

 

あとはスタッフのシフトを組んだり、日報を付けたり、月イチで施設を管理されている施設長と会議をしたり、スタッフから連絡を受けたことをこなしたり、こんな感じでカフェBeのお仕事をさせてもらっています。

 

以前は月曜日にカフェBeで喫茶業務をしたりしていましたが、今は月曜日は自分の休日にあてて娘と遊んだり、普段出来ない仕事をしたり、感性を磨くためになんかしたり、しています。

 

頭がごちゃごちゃになることもたまにありますが、習慣になればまぁなんとかなるようです。

 

こんな感じで毎日楽しく焙煎させてもらっております。
引き続きこの体制で頑張りますので、よろしくお願いしますー!

 

今月は2月26日 日曜日は高槻天神祭のため、岡町本店は2月26日日曜日は臨時休業します。

 

高槻店は2月26日日曜日 営業します。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

実はスキがあった 僕がスキだらけだから 焙煎機にスキが見つかった

プロローグ 人は完璧よりもスキがあったほうが取っつきやすい 確かに僕もそう思いますし 自分を客観的

記事を読む

そうだ!クリスマスイブは!

 祝日ですね 今年のクリスマスイブは ということで 高槻郡家本町カフェBe店は祝日は定休日

記事を読む

カーブ・アーキテクツの家

 昨日は営業をしながら 高槻に新設される福祉施設のカフェ立ち上げの 打ち合わせと契約内容の

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆 脂が少ないのはなぜ?

プロローグ 今回のご質問は、先日スコットブレンドを購入して頂いた僕のお友達で、お医者さんの佐々木み

記事を読む

焙煎アーティストがオススメするコーヒーメーカーとは?

「オススメのコーヒーメーカーはどれですか?」とよくお客様に聞かれますので 僕がオススメするコーヒーメ

記事を読む

コーヒーの種からカップまで、人の成長でわかりやすく表現してみた

プロローグ 僕たちがコーヒーを飲もうとしカップを手にした時、ここまでどれだけの事があったんだろう。

記事を読む

あるツイッターの投稿からヒントを得た、限定コーヒーギフトのご案内

プロローグ 僕はツイッターを楽しんでいるんですが、1日回数を決めてしてるんですね。 朝、朝、昼、

記事を読む

どら焼きとコーヒーとわたし

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 先日 あるお客様に「どら焼きの美味しいお店っ

記事を読む

コーヒー豆にはフラットビーンとピーベリーという種類があるんです

プロローグ コーヒー豆というのは、コーヒーの実の種でして、似ているもので例えるとサクランボのタネの

記事を読む

反応 いかに!

  今まで 僕は月曜日から土曜日まではカフェBeでカウンターマンをし 日曜日は岡町で島珈琲

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

→もっと見る

PAGE TOP ↑