*

連日のK点越え

公開日: : 感謝!!

 ブログのアクセス数が多いモノをピックアップして
アクセス数が多い記事がでれば島珈琲のホームページの
トップページに毎回更新しているのですが 
最近 見てくださる方がぐん!と増え 
連日のK点越え(僕が基準としているアクセス数の地点ですね)
となっております

ありがとうございます ありがとうございます

皆さんのご期待に応えられるような記事を
毎回書くために毎日努力し がんばります

さて 経営について 僕は毎日考えています

どうしたら僕の商品が動いていくのだろうか
どうしたらもっとお客様に島珈琲を知っていただくことが
できるのだろうか

考えることがなくなったら 必ず頭に浮かび上がってきます
口癖のように嫁さんに「なんか ないかな?」と聞いて
嫁さんはうんざりともせず とりあえず一緒に考えてくれます

思うに ものをつくることより ものを販売するほうが
はるかに難しいと思う これは僕だけでなく経営を
されている方なら皆一様に思っているはずです

ものが溢れ 情報が溢れ 便利さが溢れ
その中でコーヒー豆なら島珈琲 だと選んでもらう価値は
いかようにつくるのか
極めて大きな課題であります

久しぶりに通った道 シャッターが閉まったままのお店が
随分と増えているように思う
厳しい時代ですが 自分が選択した 自営業という道に
背を向けず 全うし 娘が大きくなったとき
誇りをもってもらえる親であり経営者であるよう

とにかく常に
「なんか ないかなぁ」
と考えていきたいと思います

なんかないかなぁ

写真は京都水族館で見た たこ 
でかくて ちょっとグロテスクだ・・・
たこって普段は逆さ向いて泳いでるの?

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

kinennbi

 明日で結婚記念日第一回目となります 諸先輩方々にくらべまして まだまだ甘ちゃん夫婦ですが

記事を読む

コーヒー教室だったのだ

 今日はお昼から お客様からご依頼がありまして コーヒー教室を開催しておりました いつも思

記事を読む

no image

のんでのんで飲まれてのんで

 夏休み 僕のまわりの友人とは付き合いが長く 小学校中学校からのそれがほとんどです そして

記事を読む

無糖にされますか?加糖にされますか?

 今年からは コーヒーシロップ(コーヒー濃縮液)は  無糖 加糖の2種類で販売しています

記事を読む

最近の楽しみ

仕事を終えて 家に帰って 娘をひざに抱えて ごはんを食べることです もうそろそろ離乳食のころあいに近

記事を読む

ハンドドリップのちょっとしたコツ

2016年も最後のブログとなりました。 少しずつ読者さまも増えて、とても嬉しく思っています。

記事を読む

no image

懐かしい時間

 おかげ様で超多忙な毎日を送らせてもらっている僕ですが 昨日 なんとか なんとか 時間を調

記事を読む

no image

毎日エブリデー

 ありがたい話です 忙しくさせてもらっています 毎日 月曜日に休養させて頂いたにも関わらず

記事を読む

ほっと一息

 ありがとう祭りは 皆様のおかげでなんとか無事 終了致しました プレッシャーと緊張の毎日

記事を読む

嫁のひとこと

朝が寒い 手荒れがひどくなるので 朝 顔を洗うとき お風呂に入るとき以外はお湯を使わない 外の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑