*

連日のK点越え

公開日: : 感謝!!

 ブログのアクセス数が多いモノをピックアップして
アクセス数が多い記事がでれば島珈琲のホームページの
トップページに毎回更新しているのですが 
最近 見てくださる方がぐん!と増え 
連日のK点越え(僕が基準としているアクセス数の地点ですね)
となっております

ありがとうございます ありがとうございます

皆さんのご期待に応えられるような記事を
毎回書くために毎日努力し がんばります

さて 経営について 僕は毎日考えています

どうしたら僕の商品が動いていくのだろうか
どうしたらもっとお客様に島珈琲を知っていただくことが
できるのだろうか

考えることがなくなったら 必ず頭に浮かび上がってきます
口癖のように嫁さんに「なんか ないかな?」と聞いて
嫁さんはうんざりともせず とりあえず一緒に考えてくれます

思うに ものをつくることより ものを販売するほうが
はるかに難しいと思う これは僕だけでなく経営を
されている方なら皆一様に思っているはずです

ものが溢れ 情報が溢れ 便利さが溢れ
その中でコーヒー豆なら島珈琲 だと選んでもらう価値は
いかようにつくるのか
極めて大きな課題であります

久しぶりに通った道 シャッターが閉まったままのお店が
随分と増えているように思う
厳しい時代ですが 自分が選択した 自営業という道に
背を向けず 全うし 娘が大きくなったとき
誇りをもってもらえる親であり経営者であるよう

とにかく常に
「なんか ないかなぁ」
と考えていきたいと思います

なんかないかなぁ

写真は京都水族館で見た たこ 
でかくて ちょっとグロテスクだ・・・
たこって普段は逆さ向いて泳いでるの?

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

野村監督

 5月に楽天イーグルス前監督 野村さんの講演会が高槻現代劇場であることを  施設利用者のM

記事を読む

僕が手書きにこだわるわけ

プロローグ 連休が明け少したったところで、通信販売の発送のご注文が重なりまして、あくせくと送り状書

記事を読む

no image

うふふのふ

 シェフに褒められると とてもとてもうれしいです どれくらいかって?東京ドーム20杯分くら

記事を読む

今日で終わり・・・

 今日で新店舗の工事の99.99パーセントが終了しました いったいどれだけの人の手をお借り

記事を読む

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

no image

半年経って

 高槻 カフェBeをオープンさせてもうちょっとで半年になります いまも頭を抱えながら どう

記事を読む

プレゼント

  今日は施設利用者のK君からプレゼントを頂きました 節分やひな祭りなどのイベントごとに何

記事を読む

ただ今でござーる

 先程 豊中 本店に帰ってまいりました 思考回路が止まりかけていますので 熊本記はまた明日

記事を読む

no image

余裕

 高槻の福祉施設でカフェBeを立ち上げて2ヶ月とちょい 少しずつ慣れてきて いろいろ考える

記事を読む

牛のよだれ

最近 ありがたいことに フェイスブックやSNSなど経由して たくさんの方にこのブログを見て頂く機会が

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑