*

ランナーの本能

公開日: : 感謝!!

 というべきか
マラソンをしていたのでどうしても仕事も同じように
とにかく前へ進まないと気が済まない
走りながら考え 考えながら走る それが僕のスタイル
明日はとりあえず新規出店の物件を不動産やさんと相談してまいります
どんな物件を考えているのかを伝えてこようと思います
高槻駅界隈に思う物件がでてくるか!こうご期待
時間をかけて探していこうと思います
昨日 群馬県の紅茶屋さんからコーヒーシロップのお問い合わせがありました
そうです 今年も群馬県 紅茶屋ROZYさんからシロップのご指名がありました
お店で使ってくれるのです!
紅茶屋さんに認めてもらうのは けっこう嬉しかったりする島であります
ピース
紅茶屋ROZY さん
http://koucyayarosy.blog.fc2.com/
島珈琲 大人気商品
コーヒーシロップ&カフェラテ小町の発送 承ります!
くわしくはこちら!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1031
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

フォーフォッフォッフォッ

  キン肉マンのキャラクターの中でそんな笑い方した超人がいたような・・・ ふぉっふぉっアイ

記事を読む

心穏やかになるために 心がけていること

プロローグ 職人に憧れてコーヒー焙煎屋を選びましたが、もちろんお商売をしているので商人でもあります

記事を読む

kinennbi

 明日で結婚記念日第一回目となります 諸先輩方々にくらべまして まだまだ甘ちゃん夫婦ですが

記事を読む

ア ローズ イン ザ レイン

  カフェBeの花壇に綺麗なバラが咲いています 雨に濡れれば 少し色っぽいバラ  花壇に

記事を読む

no image

サンキュー!サンクス!ありがとう!

さて 昨日は卒業した小学校が廃校になるということで その小学校で12期生の同窓会があり出席してきまし

記事を読む

no image

もうひとつの土曜日

 最近 浜田省吾のこの歌をユーチューブできいている そしたら島さんってハマショウ世代?って

記事を読む

no image

時間が解決していくもの

 時間しか解決できないものが この世にはたくさんあると思う 日記では あまり障がい持った方

記事を読む

ただ今でござーる

 先程 豊中 本店に帰ってまいりました 思考回路が止まりかけていますので 熊本記はまた明日

記事を読む

忙しいときほどよく見えて よく気づく

こんにちは 焙煎アーティストです 早朝から焙煎を沢山させて頂きました 発送の注文が多くなりあ

記事を読む

no image

なにげない一日

 なにげない1日 なんてない 振り返れば1日1日にはきちんと意味がある  けど 何気なく過

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑