*

えびバーガー プロジェクト

公開日: : 社会貢献部

明日の晩 急遽 えびバーガーのバンズ会議になり
ヤマト財団グループのスワンベーカリー 茨木店さんより
サンプルをお持ちいただくことになりました

富田にあるサニースポットさんで集合ですので
僕は高槻店の業務終了後 チャリでひとっ飛びです

会議終了後はそのままそのサンプルを
えびバーガーの本家本元 はる遊食堂さんに
もっていきまして 吟味してもらいます

そしてえびフライに使うスペシャルパン粉も吟味してもらいます

明日である程度 えびバーガーの完成像が
見えてきそうな感じです

12月のクリスマス 
初お披露目イベントに向かって着々と準備が整ってきました

追々に障がいを持った方々に仕事をしてもらうための
オペレーションも考えていかなければなりません

はにたんコーヒーシロップのこともありまして
猫の手を借りたい状況ですが
目の前の仕事をひとつひとつ
クリアーしていきたいと思ってます

気愛だ! 気愛だ!

今月のコーヒー講座のご案内はこちらからどうぞ
 http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1427

コーヒー豆 焼き上がりましたよー♪

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

障がいのある方の働く場所を増やそうプロジェクト ゆっくりと動きだして

特に何という事情はないのですが、最近、頭の中に突然、レベッカの「真夏の雨」が流れてくるのです。 あ

記事を読む

えびバーガー 試作の巻

昨日おうかがいさせて頂きましたHair Potential NOAH  ヘアーポテンシャル

記事を読む

no image

昨日は社会貢献部

高槻店閉店後 チャリンコでカフェBeにいってレジ閉めをしてその後 またチャリンコこいで富田にある障が

記事を読む

~才能に障がいはない~

 カフェインゼロコーヒーがぼちぼちと動き出しました ニーズがあるのは確信しているので この

記事を読む

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒を飲みながら、僕が出来そうなこ

記事を読む

3/14(土)は特に予定ないな~ そうだ!コンサートに行こう!

本日のブログはお知らせです。 島珈琲が委託でお受けしているカフェ、高槻郡家本町にある 障がい者支援

記事を読む

ジーンズと  コーヒーと

最近、SNSの皆さんの投稿を見れてない僕です。   あれをして、これをして、あ

記事を読む

シリーズ・島珈琲の野望

昨晩、日本金融政策公庫の担当者の方から、電話がありました。   先日、借入の申

記事を読む

花の40代まで もうちょい

昔むかしのことじゃった うちの母が職場で 占いをした結果を書いた紙を持って 帰ってきた 20数年前の

記事を読む

ブログやチラシなどの効果を上げる方法はこれだ!と思ふ

プロローグ 今回までの5回、カフェBeで実習する実習生の紹介をしました。 この記事の最後にも、紹

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑