*

過度に落ち込まないために

プロローグ

先日、フェイスブックだけにですがテレビに出るかもしれません!決まったら報告します!と意気込んで投稿しました。打ち合わせをして取材にくる、かも?という段取りでしたが、昨日番組スタッフの方から電話があり、今回のことは水に流して頂き・・・と連絡がありました。

 

期待されたお客さま、大変申し訳ございません。
「録画しないと~と思ってたんです。」と嬉しい言葉を頂いたにも関わらず、残念な結果になりました。
また次がありますよ、きっと と自分に言い聞かせています。笑

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

僕は落ち込んではいません

お店に番組スタッフさんが来てお話をしていたときからそうなんですが、僕は過度に期待をしないようにしていました。過度に期待しすぎるから、結果がその真逆のことが起こるとそれ以上に落胆してしまう そう思ってます。

 

ですから、どんなことも本当に決定するまでは期待しない、思い通りにならないぞなんて自分に言い聞かせています。ある意味つまらない考え方でもありますが・・・笑

 

そんな僕も過度に期待する人間だった

ありがたいことに最近いろんなお話を頂くようになりました。いろんな話が多いほど、期待度もほどほどしないと、期待した真逆の結果の場合いちいちその都度落胆し、「ちきしょー やってられねぇーよ こうならりゃやけ酒だぁー」ということにはなりませんが、お酒の量はたぶん少し増えちゃうので、そうならないための僕の処世術というところでしょうか。

 

昔は、ほんとに色々妄想し膨らませて膨らませて期待と希望がごちゃまぜになり、未来までを勝手に描いていましたが、たいてい絵に描いた餅だったのでした。でも、それはそれで振り返れば楽しかったですけどね。

 

そうした繰り返しから、過度な期待をせず決定するまではあまり考えない、そうするようになりました。
歳を重ねたのおかげかもしれません。
過度に落ち込まないためには、過度に期待をしない これが最善の薬かと思います。

 

エピローグ

ただこの考え方はエキサイティングではないよなーと思う自分があり、二律背反だなぁとも感じています。
期待の起伏ってのも楽しいですからね。

期待度が高ければ期待通りの時はより嬉しいし、期待度が低ければ逆の結果の時にあまり落ち込まずに済む。
期待度の法則だね。

 

どちらがいいのかわからないけど、毎日笑顔でいれる方法であればどちらでも良いかな、と思う僕でありました。

 

IMG_6633

 

期待した皆さん ほんとに申し訳ありませんでした!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

できることをやろう

 情報を発信するところは今はほんとにたくさんあると思うフェイスブックもしかりツイッターもし

記事を読む

ダッシュッ!

 今から配達です! 急がないといけないので 日記がかけません! すみません!また明日お会い

記事を読む

岡町本店を改装したい!

 先日 高槻店を設計 施工して頂いた カーブアーキテクツの明木さんに 表の看板の修理に来て

記事を読む

ボクシングを見て 先読み力について考えた

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   年末に行われていた ボク

記事を読む

あなたに会えてほんとうによかった

 「あなたに会えてほんとうによかった 美味しいコーヒーをいつもありがとう」 とあるお客様(

記事を読む

コーヒーのプロは缶コーヒーを飲まないのか?

プロローグ コンビニコーヒーが世間にあっという間に広がった。 こんな早く定着するなんて僕は予想し

記事を読む

あたたた

  どうも奥歯の様子がおかしい 違和感がある と よく思っていたけど どうやら虫歯のようだ

記事を読む

no image

準備はいいかい?

 カフェBeがオープンして2ヶ月が経ちました マシンの配置や 道具の位置 自分で置いたクセ

記事を読む

no image

なんでだ!

 最近 ネットがつながりにくくなった なんでだ なんでだ なんでだ と思っていたら 裏のコ

記事を読む

罪悪感とは

 最近 カフェBeのスタッフが皆 優秀さんなので 週に1度か2週に1度 お休みをとれるよう

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

→もっと見る

PAGE TOP ↑