*

過度に落ち込まないために

プロローグ

先日、フェイスブックだけにですがテレビに出るかもしれません!決まったら報告します!と意気込んで投稿しました。打ち合わせをして取材にくる、かも?という段取りでしたが、昨日番組スタッフの方から電話があり、今回のことは水に流して頂き・・・と連絡がありました。

 

期待されたお客さま、大変申し訳ございません。
「録画しないと~と思ってたんです。」と嬉しい言葉を頂いたにも関わらず、残念な結果になりました。
また次がありますよ、きっと と自分に言い聞かせています。笑

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

僕は落ち込んではいません

お店に番組スタッフさんが来てお話をしていたときからそうなんですが、僕は過度に期待をしないようにしていました。過度に期待しすぎるから、結果がその真逆のことが起こるとそれ以上に落胆してしまう そう思ってます。

 

ですから、どんなことも本当に決定するまでは期待しない、思い通りにならないぞなんて自分に言い聞かせています。ある意味つまらない考え方でもありますが・・・笑

 

そんな僕も過度に期待する人間だった

ありがたいことに最近いろんなお話を頂くようになりました。いろんな話が多いほど、期待度もほどほどしないと、期待した真逆の結果の場合いちいちその都度落胆し、「ちきしょー やってられねぇーよ こうならりゃやけ酒だぁー」ということにはなりませんが、お酒の量はたぶん少し増えちゃうので、そうならないための僕の処世術というところでしょうか。

 

昔は、ほんとに色々妄想し膨らませて膨らませて期待と希望がごちゃまぜになり、未来までを勝手に描いていましたが、たいてい絵に描いた餅だったのでした。でも、それはそれで振り返れば楽しかったですけどね。

 

そうした繰り返しから、過度な期待をせず決定するまではあまり考えない、そうするようになりました。
歳を重ねたのおかげかもしれません。
過度に落ち込まないためには、過度に期待をしない これが最善の薬かと思います。

 

エピローグ

ただこの考え方はエキサイティングではないよなーと思う自分があり、二律背反だなぁとも感じています。
期待の起伏ってのも楽しいですからね。

期待度が高ければ期待通りの時はより嬉しいし、期待度が低ければ逆の結果の時にあまり落ち込まずに済む。
期待度の法則だね。

 

どちらがいいのかわからないけど、毎日笑顔でいれる方法であればどちらでも良いかな、と思う僕でありました。

 

IMG_6633

 

期待した皆さん ほんとに申し訳ありませんでした!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

軟体動物的 処世術のすすめ

ねむい あーねむい 今日は心地よい忙しさと いいリズム中で 営業日は日曜だけのお店 岡町本店でコーヒ

記事を読む

飛べ!速く 強く 高く

 夢を夢を夢を~夢を勝ち取ろう~♪漫画 プロゴルファー猿のオープニングテーマがぐるぐる頭の

記事を読む

no image

レ点

 なぜ レ点なのか? どうしてチェックはレ点になったんだろうか? 他愛のないことが気になっ

記事を読む

お墓参り

  今日は早朝出発し丹波篠山まで お墓参りにいってきました ほんとに行って お墓をあらって

記事を読む

one more time

 あと一回で二桁だ 今回で二桁にのるんだと思っていたら 1回たりなかった 昨日は久方ぶりぶ

記事を読む

人生は思い通りいかないもの、かな。だから何を考えようか

9月から急ブレーキがかかったように、お店の流れがかなり緩やかになりました。 閑散期ですね。 通販

記事を読む

タイム イズ

 時は金なり 日本人はどうして時間にきっちりしているのか それは農耕民族だからだという 田

記事を読む

危所遊

 僕の好きな言葉のひとつである 「危所遊」 芭蕉の「名人 危所に遊ぶ」という言葉から取った

記事を読む

no image

よくはたらくなぁ

 さきほど カフェBeのチラシの印刷を終えて豊中のお店に帰ってきたのですが 印刷機って よ

記事を読む

no image

なにか?

 書こうと いろいろ考えるが特になにもでてこない だからと言って なにもなかった一日でもな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑