*

困ったらお客さまを見なさい。

プロローグ

昨日はセミナーに行かせてもらうため、臨時休業を頂きました。いつも僕のわがままをきてくれているお客さまに感謝です。

 

セミナーの感想が「いや~楽しかったです。」とか「おもしろかったです。」と聞くと、いささか(←おっちゃんかっ!)違和感があるかと思います。「しっかり勉強出来ました」とか「参考になりました」というのが、至極当たり前の感想かと思うんですが、だって おもしろかったんだもん。

 

僕が熱心に学んでいるエクスペリエンス・マーケティング略してエクスマと呼ばれており、モノ売るのではなく体験を売っている ということなんですが、セミナーを受けたあと、いつも思うのが楽しかった~、面白かった~なのです。
そして、セミナーの終わった後に焦燥感もありません。自分らしくゆこう、いつもそう思いながら帰路につきます。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

こんな話がありました

4人の講師がそれぞれの分野のことをお話してくださりました。住宅でのエネルギーが2030年にはデジタル化していくこと、社内でコミュニケーションをツールを使いながら上手く行う方法、デジタルとアナログを上手く使うデジアナでお客さまの接点を多くし関係性を構築すること、などなどお話があり、とても楽しく、また今の島珈琲に取り入れば、お客さまを笑顔にできるかも、そんな事例もたくさんあり参考になりました。

 

一見、住宅のエネルギーのことなんて、コーヒー屋には関係のないことのように思いますが、時流(世の中の流れ)を知っておくこと、世の中の変化を知っておくことは、とても大事なことだと僕は思います。

 

その中で皆さんにも参考になるお話をチョイスして

マツダ地獄をご存じですか?僕も昨日初めて知りました。マツダ社の車を買い、そして買いかえるときマツダ以外のディーラーに行くと下取りが安く見積もられ、結局マツダで高く下取りしてもらい、またマツダの車を買う。

 

マツダの車を買い続けるしかない という事を過去にマツダ地獄と言われたそうです。
それが今、脱却した というお話でした。

 

メーカーとしてどん底だったのが、マツダをシェアしてくれている2%の熱いファンのために、この人をもう1度笑顔にしようぜ、熱いファンのためにもう1度頑張ろうぜ と どうやって人の役に立つ製品つくりをし、人を笑顔にすることができるのか というお客さまへの思いが、今のマツダの好調さの基盤になった というお話。

 

主語がお客さまで、作っている車の性能やかっこよさという車が主語じゃないんですね。

 

お客さま起点で、ものつくりをしているか?サービスをしているか?そこがこれから重要なポイントだと、マツダ地獄を通じての、ためになるお話でした。
僕も改めてお話を聞いて、商売の基本にもっと戻ろう と思いました。もっとお客さまのために僕は何が出来るか、うん、考えよう!

IMG_6450

写真は昨日の集合写真です。

 

エピローグ

伝えたい話がいっぱいありすぎて書ききれないや 笑
いいお話を沢山聞いたので、皆さんにも参考になることをもっと伝えたいんですが、生活でも仕事でも大事なことは相手を思うこと。

 

困ったらお客さまをよく見なさい と言われていました。人間関係でもそう、困ったらその相手をよく見ること。基本はそんなところにあるのかなぁ ということ沢山勉強してきました。勉強させてもらえるのもお客さまのおかげ、必ず恩返しを と思う島であった。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

お世話になった講師の方々のブログまたはHPです!楽しいセミナーでしたよー 機会があれば皆さんもぜひ!

住生活コンサルタント 吉川浩一 先生
http://lrc.jp/

ビジネスシナリオコンサルタント 藤田 和美 先生
http://fujitakazumi.jp/

美容室専門マーケティングコンサルタント まちゃさん(先生と呼ばないでーと言われてます 笑)
http://ameblo.jp/o-tiat/

マーケティングコンサルタント 松野 恵介 先生
http://www.gaea318.com/

講演順

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

職人だからこそ、「のほほん」と心穏やかに

プロローグ 僕は火を扱える職人になりたい、という願望と、お客さまと直接お話して販売やサービスをする

記事を読む

プレッシャー

 結婚して何が一番変わったか? 仕事に対して 「まっ いいっか」 という気持ちが少なくなっ

記事を読む

燃え尽きたよ

  はい 今日のイベントへの出店 とても疲れましたが なんとか無事に終了しました 今日は燃

記事を読む

家具が入りました♪

 とりあえずこんな感じで入りました 和洋混同のホールになりましたが 意外にしっくりとあって

記事を読む

明日という日

明日は明るい日 そうです 明日で 島は36才になってしまいます うっかりしてたら こんな歳になってし

記事を読む

島野菜 島園芸

 島野菜 島園芸 島工務店 島人生相談所 そして島珈琲 隠れた屋号を4つも持つその実態は!

記事を読む

どうして日曜日だけの営業なの?

現在ではそんなに珍しくなくなった週○○日だけの営業。 島珈琲岡町本店が日曜日だけの営業になったのは

記事を読む

父の日ギフト バンバンです

最近 飲食業界で人手不足という話題をよく耳にします すき家のだってそうだし チェーン展開している居酒

記事を読む

no image

バレンタイン

 バレンタインとかクリスマスは トホホな思い出の方がおおいので あまり話題にしないようにし

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

冬は濃いコーヒーが欲しいもの アイスコーヒー用の豆をホットで飲む

8月6日、夏生まれの僕です。 最近の暑さにはめっぽう弱くなりましたが

→もっと見る

PAGE TOP ↑