*

時間を忘れる空間をつくるには?

プロローグ

昨晩は新規オープンする喫茶店にコーヒーのレクチャーに行ってきました。
家庭用のコーヒー豆、俗に言われる「小売り」とお店されている方のための「業務用卸し」の2つ業務形態でコーヒー豆の販売をしています。

 

お店でコーヒーのことお困り事があれば、まずはお気軽にご相談くださいね。
電話は 072-669-8284 10時~19時 火曜から土曜日の間で受付しております。
メールは info@shimacoffee.com です。

 

IMG_4234

 

昨晩はコーヒーのドリップの仕方、それから接客で大事なこと、ちょっとした「お気遣い」が大事ということなどを1時間半ほどお話してきました。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

喫茶・カフェはオーバーストア気味だと思う

大型チェーン店も含め、カフェもしくは喫茶という形態のお店は見渡す限り、ほんとうにたくさんあると思ってます。そんな中でどうやってお客様から支持され、長く愛し愛されるお店になるか。
情報も多く、時代の流れが速く、流行りの転換も早く、状況はなかなかに難しく思います。

 

僕の見てきたこと、経験したこと、失敗してきたこと、そこから得た成功したと思えること、そんなことを話してきました。お客様とお店が相思相愛、長く愛し愛されるお店になってもらうことを、心から願うばかりです。

 

時間を忘れる空間をつくるには?

お話をしながらふと気づいたことがありました。賛否両論あると思うのですが、カフェというのは空間というのも大事な要素です。空間と時間との関係は両方があって有意義なものになると思います。

 

僕が気になったのは、お店に壁掛け時計があった ということでした。

 

時計があると、どうしても見てしまうんですね。時間を忘れる、つまりそこにわずかな時間でも非日常を求めているんだと思います、お客様は。

ですから、現実に戻してしまう時計というのは、癒しの空間を作る場合、いらないのではないか?
そう思ったんです。

 

僕はそんな考えなんで高槻店には、あえてお客様が見えるところには時計は置いていません。

 

エピローグ

時計を置くことが悪いとか、そんなことを言っているじゃないですからね。
ただ、時間を忘れるくらい楽しい空間、癒しの空間には時計はいらないじゃないかなぁ、と思ったことを今日はブログの記事にしました。

 

お店だけではなく、家でも時間を忘れたい空間をつくるときには、時計を置かないというわずかことで、すんごい効果のあることではないですが、現実に戻りにくい雰囲気を維持できるはずだと思います。

 

参考になれば嬉しいです。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

たけのこの里

今までほんとに毎日 お酒を飲むことが当たり前の日常から 手術をして 週の内に何度も休肝日をとらないと

記事を読む

no image

救命講習とAED

 先週はカフェBeのある施設ぷれいすBeに 消防士さんがきて救命講習をやっていたので 通り

記事を読む

よい原料をみると・・・

 つい笑いがこぼれてしまう 昨日の三重の無農薬の野菜といい コーヒーといい よい原料を見る

記事を読む

おもい

  昔 カールスバーグのHPのトップページにバーの写真があったのですが そのバー 木のカウ

記事を読む

no image

ほかほか

 ほかほかな一日でした 最近まで 自分の事を無口な人間と思っていたのですが ここんとこ よ

記事を読む

1500回目のマウンド

そもそも僕はテレビはあまり見ない人ですが 見ないなりに 最近 一番よく見るテレビ番組なんだ

記事を読む

回帰

僕自身 今 休みがない状態なので なかなか自分の時間をつくることがむずかしい 昨晩は半ば強引に時間を

記事を読む

アー・ユー・ハッピー?

フェイスブックを見ていたら 矢沢永吉さんの アーユーハッピー という本の中の一節をピックアップしたも

記事を読む

no image

今日のコーヒー教室は?

 13時半から4名様で開催しました 教室というより和気藹々のサークルみたいな感じで 皆さん

記事を読む

特に書きたいことがない

 ほぼ毎日 ブログを書いていると時々特に書くことがない と困ることがあるじゃぁ書かなければ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ブログのネタに困ったら僕が手に取るコーヒーの本

基本的にブログのネタはお客さんから頂戴しています。  

焙煎とは、引き出す作業なんです

昨日は定休日。 家族でおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってきまし

今まで一番臭かったものは何?

今までで、あなたの中で「一番臭い!」と思った経験はどんなものでしたか。

あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

→もっと見る

PAGE TOP ↑