*

なぜコーヒーなどのブログをほぼ毎日書いているのか、整理してみた

プロローグ

IMG_4509

 

月曜日を定休日にして、ほぼ毎日更新している僕のブログ。
毎日やっていると習慣になってしまい、書かないとなんだか気持ち悪くて 笑 終わった気がしないのもあります。

ブログを書くことが好きだ ってのも1つ大きな理由です。

 

小さいながらも自分のメディアを持てるんだーって、始めたころは喜んでいました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

書く理由 続ける理由

単純にお店で伝えきれないことをここで書きたい伝えたい と思っています。
現場にいると緩やかに時間が流れているときは、丁寧に説明ができるけども、どうしても忙しい時などはお客様の質問に対して、ちゃんとした解答を届けることができません。

 

たくさんのお客様が待っておられますので・・・そうするとその事に対してウヤモヤになってしまいます、僕の心が。

 

同じような質問に対する答えの記事があればそれを紹介し、なければ新しく記事を作る、そんな場でありたい、そう思ってます。

 

そしてもうひとつ

ありがとうを伝えたい。
感謝を伝えたい。僕が毎日毎日、大好きなコーヒー焙煎ができるのは、そのコーヒーをお買い上げしてくださるお客様がいるからこそなんです。

 

毎日 コーヒーと熱い恋ができるのは、島珈琲のファンがいるからこそです。
「美味しいね、ありがとう」その言葉がますます美味しいコーヒーをつくるぞ!という気持ちに火をつけてくれますし、もっとお客さんのために何か出来ないか?

 

そんなことを深く深く考え、そして僕自身の探求をさせてくれます。

もちろん、お客様全員がこのブログを見てるとは思ってはいませんが、見て頂いている人だけでもその感謝の気持ちが届けば、と思ってほぼ毎日綴っています。

 

エピローグ

僕の好きなコーヒー焙煎で、たくさんの人が笑顔になってもらい喜んでもらうことが、僕の仕事であり生き甲斐なんですね。

 

時に書くネタがなかったり、僕も人間なんで調子の悪いときはそれが文に反映されていて、後から読み直すと「らしくないなぁ」なんて客観視して思ってしまいますが、読んでくださる方の心に響くことを書こうと毎日それを意識しています。

 

ブログを書くことは、ある意味自分を磨くことでもあると思ってます。それがまたコーヒー作りに反映し、お客様の笑顔になれば、毎日こうして書いているのも報われる、そんなことを思っておりました。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

怒濤の4日間

大晦日から始まり そして3が日怒濤の高槻店の4日間が終わりましたほんとに忙しくさせて頂きまして感謝感

記事を読む

良いときは良いときなりに、悪いときは悪いなりに

プロローグ どーも調子が良くない。 僕のお腹かが、である。ここ1週間くらいなんとなく体調が芳しく

記事を読む

ソーシャルネットワークの力って すごいね

朝が早く 夜も帰るのが最近 遅くなっています ですから 起きてる娘に会えてません! 寂しー 悲し

記事を読む

no image

経緯を話していて・・・

 今日お客様が 「島さんがカフェBeにきた経緯を教えてください」 と言われまして その経緯

記事を読む

社会貢献部と営業企画部

島珈琲の2つしかない部長を兼任している 島です みなさん こんにちは バタバタしていて両部とも活動報

記事を読む

no image

神の声

 しばらく休肝日をこしらえてなかった カフェBeを立ち上げるプレッシャーをお酒でごまかして

記事を読む

土曜日のココア

 土曜日になるといつものカフェBeの常連さまが ココアを注文される その常連のお客様から先

記事を読む

no image

パパの歌

  今日はなんでか 忌野清志郎の「パパの歌」が頭の中でずっと流れていた 昔 幼い頃 休日 

記事を読む

no image

日の当たる坂道

 に さしかかってきたのかな 5月 連休明けから カフェBeの忙しさは上向きで 6月はさら

記事を読む

no image

おそうじジャンケン

 ほぼ毎日10時くらいにカフェの掃除に来てくれる ぷれいすBeの利用者ケンくん 掃除は モ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

→もっと見る

PAGE TOP ↑