*

三菱ミニキャブ!

公開日: : 日々他愛のないこと

 今日もクレーム処理の仕事でどやされた~♪
どうしてなんだいハニー?おいらが何をしたってんだ?


ということで 今日は指定時間に間に合わなかった荷物の謝罪の電話をしたんですが 
電話をかけて まず「相づち」がないときは 赤信号です


さかなでしないように 言葉を選びながら 話を聞き 時間をかけながら
優しい口調とおっとりとしたリズム そう 森本レオさんのような口調で
いわゆる言い訳をしまして
「どうしてこんなことで私は(僕は)おこってんだろ?」と
思うようにしむけます


この荷物 伝票がとれてしまってどこに持って行っていいのか
わからない荷物で調べているうちに遅れてしまったのですが
日本人は農耕民族で 時間を逆算しながら暮らしてきた歴史をもっとりますので 
時間には厳しいです はい
 


どーもすみません 林家こぶ平



ということで 今日は仕事のあと 来月から僕の足となる
先日オークションで落としてもらった 軽ワゴン 三菱ミニキャブを
見てきました!
なかなか程度もよくて 車屋さんにお任せしてよかった!
と思える車でした
コーヒーをどんどん運べるように頑張らなくちゃ


そして あと1ヶ月で・・・さよならになるね


少し寂しいなぁ
じゃあねピース

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

一生懸命の美学

 とにかく 何をやるにも一生懸命な人がいる その方を見ていると なんでもほんとに一生懸命し

記事を読む

あぁ 神様の試練

せっかく一所懸命書いたのに 最後 写真を貼り付けて サイズ合わせをしているときに バグってしまい そ

記事を読む

カツが先か、カレーが先か、どっちだカツカレー

プロローグ 昨夜、カレーライスでした。 おかずはトンカツで、2きれ余してカツカレーにして食べまし

記事を読む

真っ赤っか

 昨日はイベント出店のため 晴天のもと 元気よくやっていましたが あまりにも無防備だったた

記事を読む

ベリーベリーストロベリー

 カフェBeのメニューにストロベリーラッテというものがありまして 先日 「島さんはこれをど

記事を読む

こけたら 立ちなはれ

 iphoneのアプリに 経営者の名言ってのがありまして 読んでたら 三洋電機元副社長 後

記事を読む

no image

カッターカッタ

 カフェで着る カッターシャツを新調した 今年は柄もんのシャツも買った 今日は春らしく薄い

記事を読む

今年出版する僕のコーヒー本

去年から動き出しました、僕のコーヒー本。   まえがき、第1章から第5章まで現

記事を読む

歳とともに

今日はなんだかひどく疲れています 朝から焙煎をこなし こなしているときも  今日は疲れているなぁと身

記事を読む

no image

これからは

 日記のネタに困ったら  今日のカフェBeのランチはこんなんでしたって 写真はって 万事オ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

大事なイベントでどう? こんな風呂敷ギフトできるんですYO!

先ほど「喫茶たんぽぽ」さんで働くA君が御来店。 A君は僕のことを師匠

→もっと見る

PAGE TOP ↑