*

楽しんで続けていこう

公開日: : 日々他愛のないこと

永く続けていくコツは 楽しむことかなぁ
と最近 この歳になってつくづく思うようになりました
26歳の時に独立し 島珈琲を開業して今まで一番
むずかしいことは何か?と聞かれると
「続ける」ということ と開口一番そう言うでしょう
ブログのはじめたきっかけは
「どうしてもコーヒー豆屋さんって敷居高く感じてしまうね」
という一言から
じゃあ その敷居をすこしだけ下げて 
跨ぎやすくするのは どうすればいいのだろう
そうか 島という人間をわかってもらうために
何かを発信すればいいのかも そんな感じで始めました
できれば毎日更新することを自分に義務づけ
ときにはスランプに陥り 何のネタも出てこないことが
続いたり つらいなぁと思うことが多々ありましたが
書くことがつまらないなぁ と思うことはなかったので
今もこうしてぼちぼち続いています
ここまで習慣になればつらいことも減りますが 
やっぱり「続ける」ことは難しかったです
あるとき 周りの目を気にせず自分らしくいこう
素直に そう吹っ切れると がぜん楽しくなって
続けることが苦にならなくなってきました
書くことが好きなんだ ということに気づき
また楽しくなった
そして何より今日このブログで言いたいことは
毎日読み続けることだって大変なことなんです
だいたい いつもアクセス数が大きくかわらず安定していることは
毎日読んでくださっている方が非常に多いということです
続けることは難しいのです
だから読み続けてくださる方に 
改めて 「ありがとう」 といいたいのです
いつもお読み頂いてありがとうございます
これからも おかげさまです
写真は コーヒーの焙煎する前のコーヒー生豆
これを火であぶると あのセピア色と薫るアロマのコーヒー豆に
鉛変じて金と化す だね 
このままでは堅くてかじることもできません!
The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

燃える闘魂

 燃える闘魂   この一振りに 燃えろ今岡   誠のメシア 阪神 今岡のヒッティングマーチ

記事を読む

no image

やせましたぁ?

 体重計にのらなくても 自分のほほのこけ具合で 自分の体重がどんなくらいかわかるんだけども

記事を読む

わらいごえ

毎週日曜日は 岡町本店の営業日 一人できりもりしているので 日曜日は高槻店を閉めて 豊中に行かなけれ

記事を読む

8月におもうこと そんな夏があったから

月曜日はお休み頂き 家族と僕の両親とで 琵琶湖に泳ぎに行こうと思ってます でも天気がどうなることか・

記事を読む

つづけていこう

 書こうともっても 脳みそをしぼっても 何もでてこないことがる 疲れがたまり 身体が重くて

記事を読む

布団の中で「自分らしさ」を考えた

昨日は鈴鹿サーキットでセミナーを受けるはずでしたが でしたが なんとまさかの体調不良を起こし

記事を読む

今後の展開は・・・?

 昨日は取材がありまして いろいろと質問をされましたいくつか質問をされると 自分でも忘れて

記事を読む

ちゃん!

 昨日 午後からお休みを頂きまして BSの再放送を録画した 北大路欣也の子連れ狼を見ていた

記事を読む

no image

いつものスタンド

 いつも行くガソリンスタンドがあるのですが そこは特にガソリンが安いわけでもないのだが と

記事を読む

no image

9月はワクワク月間

なんのことはない 自分のことです 明日から3週間 普通にもどります! そう週一回お休みを頂くのです

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑