*

1粒1粒不良豆を取り除いて

公開日: : coffee

本日、月曜日は僕のお休み。
高槻店は定休日で、岡町本店は日曜日だけのお店なので、月曜日は僕自身の休暇日です。

 

今日はカミさんと結婚記念日のお祝いをするのに、高槻は駅前にある、懐石フレンチ・レコパンさんへお昼を一緒に食べに行ってきます。

 

結婚するのが遅かったので、まだ8周年ですが、時にはケンカありーの、言い合いありーの、しながら仲良く時を歩いております。

 

コーヒー屋を開業した時、結婚はないだろうって覚悟してたのです。
自分を食わせていくのに精いっぱいになるはずだと、家族を養なうのはきっと無理だと。

 

でも、こうして家庭を持てたこと、楽しい生活を送らせてもらっていること、お客さんに感謝しております。
ありがとうございます。

 

では、今回はコーヒー豆の手選別について。

 

 

焙煎の後には不良豆を手で取り除いています

 

僕の場合、焙煎している間に、この手選別を行います。
コーヒー豆も農産物、不良豆が混入しています。

 

不良豆とは何かというと、発育不良、それから虫食い、未成熟など、現地でも機械や人の手で、それらの豆を取り除いてはいますが、完全には取り除けてはないのですね。

 

ですので、最後、焙煎を終わってから写真のように茶色のクラフト用紙を貼った、トレイにコーヒー豆を広げ、そしてチェックし、不良豆があれば1粒1粒手で取り除きます。

 

基本的に現地でそうして取り除いてくれたものを購入しているので、混入率は非常に少ないのですが、焙煎してみないとわからない不良豆もあるので、最終チェックを必ずしています。

 

入っているとどうなる?

 

もともと不良豆の混入率が低いものを購入しているので、1粒2粒が入っていることで、ビックリするほど味わいに影響がある、というわけではないですが、はやり影響がないわけではありませんので、取り除きます。

 

ちなみにそればっかりを集めて、そしてドリップしてみると、やはり良い味わいではありません。

 

ですが、コーヒー豆を生産する現地では売り物のコーヒーは外貨に換える手段で、良いコーヒーは口することはないと思われます。
ですから、現地ではそれらを使い、コーヒーを淹れ飲んでいるところもあるかと思うのですね。

 

美味しいコーヒーが飲めること、生産者の方々に感謝したいと。

島珈琲の場合、取り除いた不良豆は粉にして芳香剤として利用した後、家庭菜園をされている方の肥料として、お渡ししております。

 

焙煎後に1粒1粒、不良豆を取り除くのは焙煎しないとわからない豆があるのですね。
生豆の時はちゃんと見えても、焙煎した時にちゃんと色がつかないのです。

 

それを取り除いています。
お客さんに美味しいって喜んでもらいたいですからね。

 

今回は美味しいコーヒーをお渡しするために、こんなことしてますよーというお話でした。

 

コーヒーをお楽しみくださいね。

 

それでは。

 

こころに響くコーヒーを
焙煎アーティスト 島 規之

 

いつもありがとうございます。

The following two tabs change content below.
アバター画像

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

マンデリンが新豆になるよ!

昨日はお休みでした。 夜は家族でたこ焼きパーティ。   こんな様子でした。  

記事を読む

おまたせいたしました

島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 無糖タイプ 明日早朝 此花区にある工場へ 生豆48キロ相当のコー

記事を読む

抽出でイメージする大事なこと コーヒーと粉の接触時間

昨日は定休日。 娘が春休みなので、おかげ様で娘とゆっくりした時間を過ごすことができました。

記事を読む

またやりましょう!

 迷いに迷って行って来ました 見山の郷 ついたのは15時で少しくらいは野菜が残っているだろ

記事を読む

記憶に残る味

お客様がわざわざ「どうしても飲みたくなって・・・」 と車で1時間ちょいの時間をかけて 高槻店に来てく

記事を読む

no image

情熱の薫りを求めて

 情熱の薫りを求めて     島珈琲 島 規之 島珈琲のコーヒーで、こころがほどけ、リラッ

記事を読む

「島さんのコーヒーは手挽きミルで挽くとすごく軽いですね。」の謎にせまる

プロローグ 別名ゴリゴリと呼ばれている手挽きミル。手挽きの良いところは、手作り感があるとこ。1杯1

記事を読む

この焙煎機たちと一生付き合っていきたい

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店にやってきまして、先ほど焙煎が完了、10時より営業を

記事を読む

コーヒー好きな人にコーヒーギフトを贈りたい時に考えること

コーヒーが好きな人は多いはずです。   いわば現在はお茶というのが、コーヒーの代名詞になる

記事を読む

グァテマラの香りはリラックス効果が一番高い?

最近、膝が痛いんです。 昔、中学生の時に陸上部で長距離を走っていましたので、この膝痛が深いものか浅い

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
悩むマンデリン (4939)

昨日は高槻店の焙煎機のメンテナンスを完了させました。   思

特にカーブは汚れが溜まりやすい (4938)

今日は7時に起きて家族で朝食を取ってから、すぐに高槻店へ。  

選択のマンデリン (4937)

日曜日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町本店に朝は7時過ぎに到着し

グァテマラが新しい銘柄になります (4936)

昨晩は高槻店の業務終了後に、煙突掃除をしました。   ワイヤ

3Dセキュアを導入します! (4935)

昨日も沢山の発送がありました。   感謝感謝です。 &nbs

→もっと見る

PAGE TOP ↑