*

日本の古材で仕切りを作る

昨日は定休日、午前中は障がい者支援施設とコラボカフェ、カフェBeで月イチのミーティングでした。

 

家族でカフェBeに行き、ミーティングの間は奥さんと娘はカフェでくつろいでもらいました。
今年からキッズコーナーを作ったのですね。

 

娘はそこで、おままごとをしながら待っていてくれていました。

 

9月にカフェBeでコンサートを行うことや、キッズコーナーを作ったのでキッズランチなどについてがミーティングの議題となりました。

 

地震、大雨、猛暑、台風と続いてちょっと元気のない高槻ですが、とにかく根拠のない自信を持って、よしやるぞー!と燃えている僕です。

 

暑いから夏の間はあんまり熱くならないよう、ほどほどにしておきますね。(笑)

 

そのあとは家族で西宮の船坂にある古材問屋さんへ行ってまいりました。
古材問屋さんの社長 明木さんは高槻店をデザイン、そして施工してくださった方で、お付き合いも長く、会えばいつも何か教えてもらており、僕が尊敬している人の中の一人です。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

お店に仕切りが欲しくて見に行ってきました

 

古材問屋さんは西宮船坂にあります。
こちらがホームページです。

http://www.kozaidonya.com/

 

船坂は有馬の近所になり、標高400メートルあります。
クーラーを付けなくても適度に涼しくて、風が気持ちいい場所、まさに避暑地です。

 

明木さんと西宮北IC の近くにある、「いわしや」といううどん屋さんで、まぁここが美味しいこと。
お値段もとってもリーズナブル。

 

西宮北IC のモスバーガーの向かいにあるお店です、気になった方は是非ぜひ。

 

さてそのおうどんを皆で食べてから、明木さんの会社である古材問屋さんへ。
古民家の解体や再生なども手がけていて、地域の街づくりや文化を守ることに貢献されている明木さんの古材問屋には、古材や古道具が好きな方には、もうお宝のようなものがいっぱい。

 

そのなかから今回仕切りを作るために、建具を選びましたが、どれも味わいがあって良かったのですが、これに決めました。

 

 

 

足を作ってもらい、9月頃にはお店に置くことになりそうです。
古材ファンの方はどうそお楽しみに!僕も楽しみです。

 

伝統は20年で受け継いでいく

 

娘は見るモノ全てが新鮮で、奥さんも古材問屋さんに来たのは初めてだったので、二人でいろいろと楽しみながら過ごさせてもらいました。(遊び道具があるわけではないですからね!)

 

その間少し明木さんとお話する時間があったので、いろいろと濃いお話をお聞きしていました。

 

何処の世界でもそうですが、古材を使って作り上げる大工さんも後継者が少なくなっているというお話からはじまり、伝統というのは20年で引き継いでいかないといけない話を聞きました。

 

20年を一括りにして、それ以上の時間が経つと世代間の差ができてしまうと。

 

世代の差があきすぎると、伝わりにくくなるということでした。
なるほどと。

 

だから島さんも今持っている技術など、誰かに教えて伝えていかないと、それはやがて国力が下がることに繋がると言われて、わお明木さんスケールがでかい!と思いましたが、頭の中でかみ砕いて飲み込むと、そのお話にもなるほどと思うワケです。

 

いろいろな話を聞いて、感がさせてくれる人はほんとうに有り難いですよね。
また自分の課題をもらった気がしております。

 

誰かに会うこと、しかも尊敬する人にはやっぱり時々会って話をするべきだ、と改めて思ったことでした。
出会いに感謝、そしてそんな時間に感謝。

 

今回はそんな日記のみたいな内容になりましたね。

 

人に会うことは大事だということ、書き残したくて。
それでは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

no image

恋の終わり・・・

 恋の終わりは君をもっときれいにする 今よりもっときれいな想い出になる めくる季節に消える

記事を読む

人は悲しかったことや つらいことの方が記憶している

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   最近まで娘が風邪をひいて

記事を読む

肩こりこりごり

  肩こりがひどいとこうも集中力がおちるものなんか? そう実感した一日でした とにかく肩が

記事を読む

次は岐阜ですわよ♪

  熊本に続く第2弾 次のしまこーひーの舞台は 岐阜であります そのお店は6月23日オープ

記事を読む

渋沢さんのリンゴ

 うまいもんはうまい! 吠えました 渋沢さんのリンゴうまかとです! 売り切れたので もうち

記事を読む

渋沢さんからの手紙

 島様へ 今年は春から霜にあったり 夏の暑にいじめられ リンゴもつらかったろうと思いました

記事を読む

no image

明日は

 明日は催しなどいろんな事が重なり 多忙な一日となりそうです 3月は御陰様でたいへん忙しく

記事を読む

二日おくれの・・・

 2002 3.29 二日おくれのハッピーバースディでございます ありがとうございます 島

記事を読む

no image

青春は今燃え尽きた・・・

 確か あしたのジョー2 の最終回もこのタイトルと同じだった記憶がある ホセメンドーサとの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

あの、あの素晴らしいコーヒー豆が入荷するかもしれません!

僕がハワイ島のコーヒー農園へ、コーヒー栽培のお仕事に行ったのは、200

→もっと見る

PAGE TOP ↑