*

これっ すごい!

公開日: : 日々他愛のないこと

日々いろいろと考えています
12月社会貢献部は サニースポットさんで行われるクリスマスイベントで
我らが タルタルえびバーガーがデビュー戦を迎えることになっています
今後はどんな形で販売していくのかはまだわかりませんが
ひとつ形になりました
あと社会貢献部の新たな商品
オリジナルソースの販売のことも進めて行かなければなりません
ほんでもってコーヒーにも全力です
今週はAMMの岡田先生と島珈琲 経営企画会議もあります
最近 娘がアンパンマンの歌を聴いています
何回も何回も繰り返して・・・
そうだ 恐れないで みんなのために
愛と勇気だけが友達さ
それいけ しまこーひー!
今週もがんばりたいと思います
焙煎アーティスト 島 規之
茨木にある美容室 島珈琲をお使い頂いている
ヘアーポテンシャルNOAH様にショップカードを先日お持ちしたときに
オーナーのNOBUさんが絵を描いておられました
これ 手書きって信じられますか?これっ すごい!
うますぎる!しかも色鉛筆で塗ってるんですよ
器用だな~ 絵心のない僕 爪の垢を煎じて飲みたいくらいです!
NOBUさんの許可を得て写真を撮らせて頂きました
ブラボー!

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ギャフン!な数字

 まだ見積もりをとっている段階ですが見積もりのひとつをいつも頼りにしている包材やさんのKさ

記事を読む

テーブルの上のたたかい

昨日 仕事を終えたあと家に帰ると  娘が録画した「おかあさんといっしょ」を見ていた  その中で ぱわ

記事を読む

no image

いこかもどろか

 聞かれれば  呑むために生きるのか 生きるために呑むのか 甲乙つけがたい 僕はビール党

記事を読む

今日のブログは3つのひとりごと

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 今日はぽっかりと何かが抜けてしまっったかのよ

記事を読む

カフェですか?

 と 新規出店の話になると聞かれますが ブーー  新しいお店でのメインはご家庭で飲まれるコ

記事を読む

no image

さてさてさーて

  今日はカフェBeの床を業者さんがワックス掛するということで いつもより30分早く終業し

記事を読む

じゃあなぜ書く?現場をこなしていると書けない時がある

あっという間にもうすぐ10月ですね   10月は旧暦で呼び名は神無月 出雲の国

記事を読む

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をしていて面白いなと思うことは、自分

記事を読む

no image

「ラジオついてないんですわ」

 焙煎が終り お店のBGM FMラジオをonするとDJが 今朝 僕がみた同じ風景をしゃべっ

記事を読む

お買い物で発散!

 残念ながら私生活では物欲が少なく「てか ぷわぁーっていきましょ!ぷわぁーっと!」と買い物

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
汝の今いる所が汝の世界である

地震があって、大雨があって、猛暑があって、台風があって。 なんか今年

出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

前号ハワイ・コハラ・アラビカでお話しした「在来種」って何?

昨日はカフェBeが夏休みで、高槻店が終わったあとレジ締めに行く必要がな

→もっと見る

PAGE TOP ↑