*

もうすぐ・・・

公開日: : 感謝!!

 

結婚してからもうすぐで1年になります
あれだけ周りに 結婚なんてせーへんわ
とつぶやいていたのに 超スピード婚+子供の誕生で
友達からは冷やかしされたりしますが
よかったこと 変わったこと といえば 
目指すものが変わってきたかもしれないということ
今までは 自分を中心して仕事とプライベートがあったけど
仕事も もちろんお客様のため 
これが僕のお商売の基本スタンスですが
家族を守るため 子供の未来のため 
という言葉ではいつも意識してない 無意識な感情が芽生え
仕事も以前より少しダイナミックになってきたような気がする
人とは自分の喜びよりも 
他者の喜びに喜びを感じるものなのかもしれない
僕のつくるコーヒーで
たくさんのお客様に喜んでもらい
そして家族を喜ばしたいと思います
新店 がんばるぞ!
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

no image

お疲れさまです♪

 お店を立ち上げるとき ほんとにいろんなパワーがいると思う けど 今回は2回目なので少し

記事を読む

昨日 新規出店のご相談を受けて思った事

プロローグ 昨日は夕方に新規出店のご相談を受けました。喫茶店をされたいということでご相談です。

記事を読む

知識欲

 学ぶとは 知識欲が旺盛でならなければならない 学ぶことにもっと貪欲にならないといけないな

記事を読む

凱旋!島珈琲のコーヒーセミナーは、こんな感じでした!

プロローグ 昨日は高槻・上牧にある二十四節記さんの中にあるイタリアンレストラン リストランテ・コン

記事を読む

俺が死ぬときはコーヒーに溺れて沈むときだ!

プロローグ コーヒーが好きです。 掘り下げるなら、コーヒーの焙煎が大好きです。 機械とにらめっ

記事を読む

no image

1人財 2サービス 3商品

 が僕にとってのお商売の順番だと思っている いいサービス(接客)があるからこそ商品が販売で

記事を読む

島珈琲の起源のはなし

プロローグ こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 「島珈琲」ってどこの島のコーヒーなんですか

記事を読む

no image

ぴんぽんパン

 http://www.ric.hi-ho.ne.jp/kujiragumo/index.

記事を読む

社会貢献部 三本の矢

昨日はものすごいことに・・・ ブログの昨日だけのアクセス数がなんと 500オーバーになるという事件が

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
通販の送料が改定します!お知らせブログです

非常に心苦しいブログです、今回は。   島珈琲で

汝の今いる所が汝の世界である

地震があって、大雨があって、猛暑があって、台風があって。 なんか今年

出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑