*

いざ熊本

公開日: : 縁は異なもの 味なもの

 先日のカフェBeで子供会パーティはみんな楽しく過ごせたみたいで
参加した子供達も役員さんも ほんわか雰囲気に包まれて幕を閉じました
会場を見渡せば 小学生80人あまり
なかなかいいもんだなぁと思いました
皆さん お疲れ様でした!ありがとうございます!
さてそのあと わざわざ熊本からおこしになられたお客様
熊本で農産物直売をされると言うことで 地元の農産物と
いろいろスペシャルな商品を取りそろえ出店されるとのこと
そこで僕のコーヒーを使ってもらえるかどうか の商談でしたが
こられた社長さま いたく気に入って頂きまして
とりわけコーヒーシロップには興味をもって頂き
話はよい方向にいっています
ありがとうございます!いろいろな出会いに感謝です
5月にオープンされるとのことで 
オープン前のゴールデンウィーク明けには熊本に出張の予定です!
熊本は初めてなので楽しみです
さて来月3月26日の土曜日
高槻にある 今城塚古代歴史館の竣工記念イベントにて 
カフェBeが飲食ブースで出店します
コーヒーシロップでつくったカフェオレを販売します(予定)
お近くの方 興味のある方はゴーゴー!ござる!
http://takatsuki.osakazine.net/e343265.html

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

一目惚れ

 今日は一日 ぼんやりする予定でしたが どーしても詰めて おきたいことがあったので やっぱ

記事を読む

恋するビジネス

プロローグ 先日、高槻土室にあるケーキ屋さん パティシエ・コータローさんへ嫁さんのバースデーケーキ

記事を読む

no image

なんとしても成功したい

 熊本 八代にある 有佐スーパーさま 九州初の島珈琲取扱店です 農産物直売所プラス ほんと

記事を読む

中止になったけども

 3月26日に 今城塚古墳で歴史博物館の竣工式典があり そのイベントでドリップコーヒーの出

記事を読む

no image

心意気

 カフェBeがオープンして早々と10ヶ月が経ちました 月日ははやいものです 僕の中にあるカ

記事を読む

短所より長所を伸ばしてみる 好きこそものの上手なれ

昨日、僕と同い年で、僕と同じ様に自営業をしている友人と電話で話していたんです。 彼には島珈琲のホー

記事を読む

no image

去年の今頃

 去年の今頃 迷っていた時期かな   「新しい施設を開設するにあたってカフェをオープンしよ

記事を読む

男のド根性

 おもい~こんだら 試練のみちを~ ゆくが~おとこの~ ド根性しまこーひーです こんばんは

記事を読む

なるほどがいっぱい カンカンセミナーに行って来ました!

TANPAN COFFEEがいよいよ昨日スタートしました。 受付のスタートを聞いてなかったので(笑

記事を読む

高槻地場野菜

 カフェBeの最大のイベント と言えば大げさか ありがとう祭りまで あと一ヶ月 段取りや連

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

→もっと見る

PAGE TOP ↑