*

クレームと慣れ

公開日: : 日々他愛のないこと

 平日のお仕事はクレーム処理をしていると何度か書いた
現場にいてものを見たわけではないが そのクレーム品が
どのような状態でどんな経過を経てそうなったのか
ネタを聞いて整理しある程度勝手に想像してから
電話をかけ先方様に謝る
クレーム処理について 大事なことは
スピード その問題にたいし すぐに電話をかけること 待たせない
相手の話を聞き とにかく素直になり 謝る
あとは誠意 でしょうか?
クレーム処理の仕事が入ってくるとやっぱりため息がでてしまう
またか?と
一人一人があと少しだけ気をつけていればいい話なんだけど
簡単に見えて簡単な話じゃあない
ところが慣れというのは怖いもんで クレームに対して動じなくなってきた
もちろんクレームはあってはならないことだけど 慣れはおそろしいなぁ
と感じたり
自分でも時々何をしゃべってるのか 受話器を持ちながら
わからなくなるときもあるのですが なんとなく話がまとまって
仕事上がりの時間にはたいてい片づくようになってきた
クレームの処理を残して帰るのは しかたないとはいえ
のど元に骨がささったような感じがして すっきりしないからね
こんな体験から自分はクレームのない仕事を心がけようと思っています
日々 確認 にんにん  じゃあねピース

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

いつも機嫌がいい

 高槻のぷれいすBeで 「cafe Be 島珈琲」のカフェを立ち上げる仕事は 4月からで 

記事を読む

戦国大名 おたく

 先日 ブックオフで文庫本を買ってきました1冊100円 本を書いている作家さんには申し訳な

記事を読む

美味しいお店プロジェクト

  高槻市が新しくお店を出店する人のための応援制度 明日から応募で締め切りは5月25日まで

記事を読む

no image

その勝負ちょっと待ったぁ!

 果たしてこれは珈琲屋の日記なのか 書き上がってからそう思った 土曜のお昼はいつもカップ麺

記事を読む

甘酒はございません!  が・・・

 「もうしあげます!」「なんじゃ 騒々しい」「はっ  この決戦の勝負所は子の刻(午前0時)

記事を読む

やっぱり12年ものでしょ

昨日の高槻店 本日の岡町本店 とっても忙しくさせて頂きました 今年1年の感謝を込めて 皆様にありがと

記事を読む

布団の中で「自分らしさ」を考えた

昨日は鈴鹿サーキットでセミナーを受けるはずでしたが でしたが なんとまさかの体調不良を起こし

記事を読む

カクカク から まるまる に

人間五十年 下天のうちをくらぶれば 夢幻のごとくなり 一度 生を得て 滅せぬもののあるべきか 織田信

記事を読む

わすれもの・・・

  わすれものが多すぎる毎日です こんにちは 大阪は雨の日曜日 いかがお過ごしでしょうか?

記事を読む

反省

口はひとつで耳がふたつあるのはなぜか? 喋るよりも2倍 多くの人たちの話を聞きなさい と神様の配慮だ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーは不老長寿の万能薬と言われてたってホント?

どうせ千年もない人生さ 涙も笑え 笑いとばせ粉々に  

ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

→もっと見る

PAGE TOP ↑