*

11月21日は島珈琲 高槻店 5周年でした!

公開日: : 感謝!!

オープンして最初の1年目はもう業績がめっちゃ悪くて、どうしようかと未来が不安になったことを今でも覚えております。

 

オープンした歳は2012年、この歳は娘が生まれた歳であり、最初の1年目は業績は良くないことは経験上分かっていたことでしたが、その場に立つとやっぱり焦りますよね。

 

でもなんとか、おかげ様で5年目を迎えることができました。

 

自分の力なんてたかが知れている、誰かに手を差し伸べてもらいながら、応援してもらいながら、背中を押してもらいながら、ここまで来たことほんとうに感謝です。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

時代は大変なスピードで流れている

 

だからもっと勉強しないと、とそう思ってます。
毎日毎日、いつも業務に追われてしまってますが、とっても大事なこと。

 

毎日の業務をこなすのは当然の事で、プラス今の自分に何が必要か出来るか、そう考えるとやっぱりまずは勉強しないと、と思ってます。

 

そうはいってもお店をしょっちゅう休むわけにもいきませんので、様子を見ながら来年はできるだけ勉強する時間、それからセミナーに行く時間を多く取れたらなぁ、と思っております。

 

お客さんのために何ができるか、時代に応じた「変わる柔軟性」と、変えないところは変わらない、そのバックボーンは一途に、そのバランスを保ちながら、また次の1年そしてまた次の1年を歩んでいけてたら、と考えています。

 

島珈琲のファンに感謝

 

僕の焙煎するコーヒー豆を「美味しい」と言って、飲んでくださる皆さん。
家族や友達、知人、節目には改めて感謝を伝えたくなります。

 

こうして大好きなコーヒーの焙煎をさせてもらっていること、ほんとに毎日が仕合わせです。

11月21日に、奥さんとこれからも頑張っていこうね、とお互いに約束しました。

 

面白い企画を考えるようなタイプの人間ではありませんが、自分の身の丈のあったカタチで皆さんの仕合わせの貢献を、コーヒーを通じて僕たちが出来たらなぁ、と思ってます。

 

今回は短めの文になりましたが、島珈琲ファンの皆さんへの感謝の言葉として、締めさせもらいますね。

来年のこの日も同じ様に皆さんへ感謝が言えるよう、日々愛情込めて焙煎します!

 

いつもほんとうにありがとうございます。

 

 

 

 

焙煎アーティスト 島規之  島亜幸美

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

喫茶

 思いのほか 喫茶のほうが忙しくて てんやわんやしている島です こんにちは 岡町店からの経

記事を読む

ありがたいことです

 高槻店をオープンしてからというものの 岡町本店のお客様が多々 遠路はるばる 着てください

記事を読む

なぜコーヒー屋さんは、インスタントコーヒーを飲まないのか

プロローグ なぜ、コーヒー屋さんはインスタントコーヒーを飲まないのか?と、コーヒー屋さんと大きいく

記事を読む

地場産

 やっと やっと です やったよーエドリーアーン! やっと高槻 地場産のお野菜を「ありがと

記事を読む

cafe Be

 着々と準備が進んでおります 今日から施設を利用される方がこられ 施設としては実質の業務が

記事を読む

職人だからこそ、「のほほん」と心穏やかに

プロローグ 僕は火を扱える職人になりたい、という願望と、お客さまと直接お話して販売やサービスをする

記事を読む

ありがたき休日

 今日 あらためて思った 休日の大事さを 休みなく あくせくと働くことは悪くはないけども

記事を読む

しなやかなれ

 時のよどみにもそめず しなやかなれ しなやかに生きる 今日 仕事を終ったあと 船井総研の

記事を読む

ランナー

 昨日の結婚式の2次会 結局間に合わず 3次会から出席となりましたが 小中学校の同級生が集

記事を読む

TV取材の依頼がありましたが丁寧にお断りしました

魔の30キロをご存じですか? マラソンなどされている方は知っていると思いますが フルマラソン30

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑