*

インフラ インフラ インフラ

公開日: : 感謝!!

インフラ すなわち 内なるフラストレーション
インフラ ぼうふらの友達
さぁ 答えはどっち!?
インサイダー と聞けば 炭酸飲料?
インフレ と聞けば インフルエンザの親戚? うん?違うの
などと経済用語をちっとも知らない僕です
こんにちは 3連休の初日 いかがお過ごしでしょうか
焙煎アーティスト 島規之 です
さて インフラとは?
これも先日の藤村正宏先生のセミナーで教えてもらったことなんですが
例えば携帯電話 ここまで進化し ここまで普及するとは
なかなか想像が付かなかったはず
昔は 「俺そんなのもてへんわ じゃあくさいから」
なんて持たない人もいましたが 今はどうでしょう
携帯電話がなければ仕事もままならない そんな環境ですよね
つまり大多数が持っている という意味あいでインフラと言う言葉を
とらえていいと思います
で 近いうち携帯電話の契約の大多数が
スマートフォンになると予想されています
そして それによってSNSもインフラになっていく
という動きです フェイスブックとかツイッターやLINEなど
がスマートフォンが増えるにつれ コミュニケーションのツールとして
ますます力を発揮するということなんですね
僕はアナログ人間のクセに 以外と携帯電話をもつのは早かった(何かのおまけでもらったんです)
でも周りに持っている人があんまりいなかったので
電話かかってきたと思ったら
おかんが「仕事の帰りオアシスで牛乳買ってきてー」
って 昔の携帯電話は今ほどコンパクトでなかったから
カバンにいれてたんですけど 呼び出しがなっている間に
どこやどこやって 一所懸命探して でたら これですわ まったく
閑話休題
くどいですが僕はアナログ人間で スマートフォンもあんまり使いこなせてません!
フェイスブックもいずれみんな飽きるだろうって 最初はやりませんでした
でも今どっぷりはまってます 笑
僕がSNSを飽きるだろう なんて馬鹿にしておきながら
今バリバリに使ってます!なんて 踵を返したのは
これ使いかたよっては いいなぁ と思ったからです
僕はコーヒー豆屋で お客様にコーヒー豆と愛を届けたいと思ってます
数あるコーヒー屋の中でわざわざ島珈琲を選んでくれたこと
僕は感謝の気持ちを表現したいのですね
でもお店が忙しければ ゆっくりお礼やお話することもできない(ことが多い)
かといって1回1回はがきを書くわけにもいかない 時間的に無理だ
そして痛恨の極みが リアルの僕はとっても照れ屋だ 笑
でも フェイスブックやブログで感謝を伝えることはできますよね
SNSであればコミュニケーションをとりながら
感謝を伝えることができるので お店側の一方通行にもならない
いやぁ これは便利だし お客様に感謝を届けることができる!
って思ったので アナログ島ちゃんわからないなりに頑張ってます
使い方がよくわかっていない僕で
どんくさいことたくさんたくさんしてますが
よかったら僕と友達になってくださいね
フェイスブックは 島規之 で
ツイッターは @shimacoffee で
今後ともよろしくお願いしまーす♪
いつもお読み頂きありがとうございます
焙煎アーティスト 島 規之
写真は本文と全く関係ありませんが
昨晩はもうすぐ2歳になる娘とパンダのぬいぐるみで遊びました

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

昨晩 帰りの電車での件

昨晩はコーヒー豆でお商売をしている仲間たち (と言っても僕が一番年下なので 先輩方です) と ミーテ

記事を読む

ランナー

 昨日の結婚式の2次会 結局間に合わず 3次会から出席となりましたが 小中学校の同級生が集

記事を読む

no image

こまつな

 近くで畑をしている Kさん ある方のご紹介で知り合ったのですが 昨日 小松菜をもってきて

記事を読む

沈丁花の香りと14周年

月並みな言葉でしか今の気持ちを表現できませんが、ここまでお店をさせてくれてありがとうございます、そん

記事を読む

昨日 新規出店のご相談を受けて思った事

プロローグ 昨日は夕方に新規出店のご相談を受けました。喫茶店をされたいということでご相談です。

記事を読む

今まで一番臭かったものは何?

今までで、あなたの中で「一番臭い!」と思った経験はどんなものでしたか。 僕はですね、18歳の時に経

記事を読む

no image

バレンタイン

 バレンタインとかクリスマスは トホホな思い出の方がおおいので あまり話題にしないようにし

記事を読む

週1回の営業で宣伝もせずお客さんが増える理由

島珈琲の開業は2002年3月29日。 スタートは岡町本店からでした。   開

記事を読む

11月21日は島珈琲 高槻店 5周年でした!

オープンして最初の1年目はもう業績がめっちゃ悪くて、どうしようかと未来が不安になったことを今でも覚え

記事を読む

no image

神の声

 しばらく休肝日をこしらえてなかった カフェBeを立ち上げるプレッシャーをお酒でごまかして

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが

→もっと見る

PAGE TOP ↑