*

とらとらトラブル

公開日: : 日々他愛のないこと

 経験を重ねるということは イレギュラーに起こるトラブルに
強くなる 対応に強くなる ということなのかなぁと
よく思います
豊中岡町本店にある焙煎機 桜号
こちら焙煎機は厚釜で 高槻店の焙煎機 誠号
にくらべ力強いコーヒーの味になるのが特長なんです
その桜号がここんとこ ご機嫌ナナメだ
コーヒー豆を焙煎していると ポップコーンのように
ポンッポンッ と2回はぜる(爆ぜる)のですが
2回目に はぜる温度帯がいつも決まっているのに
今日はあきらかにブレている
しかも途中から急に正しくなくなった・・・
デジタル計はいつもより10℃も低い温度を表示していた
今日一日 原因を考えているんだけどわかんない
ただ 計器が正しい数字を指していなくても
そのはぜる音の勢いなどで 焙煎を止めるところは
判断できるので 味にはブレはほとんどないですが
やっぱり原因を知りたい
温度計が壊れたのか それとも別に何かあるのか
壊れたわけじゃないんだとおもうんだけどなぁ
来週は コーヒーシロップの無糖の仕込み
コーヒー生豆48キロ分の焙煎もあるので
のどに何か引っかかったような気分です
どんなことにも言えるのですが
経験とは 重ねることに比例して トラブルに対処する
引き出しの多さが増えていくこと だと思ってますので
とりあえず 考えることにします
そして解決して経験値をあげたいと思います
人間は考える葦だぁー!
って誰がいってたんだっけ?
写真は 僕が高校の時 クラブの合宿 兼 ホームステイで
アメリカのサンノゼに行きました
その時にサンフランシスコ ジャイアンツの球場に連れて行って
もらいまして 記念にもらった帽子 今も大事にしています
帽子を見ると 行かしてもらった両親につくづく感謝の念が湧いてきます
さぁもうすぐ野球のシーズンだ!
今日も忙しくさせて頂きました
今日もありがとう 岡町

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

孤独

僕の人生を振り返り  自営業という選択肢を選んだそのとき 必然的に孤独と対峙しなければなら

記事を読む

POPを考えよう!

 来年 新店舗を出店するにあたって 今できることと 考えられること やっておこう企画で と

記事を読む

パワーアップ アイスクリーム

 熊本 ついんスターさんのアイス http://ice-twinstar.com/ 好調で

記事を読む

なんでやねん!

 と 自分に突っ込みをいれたくなるくらい 写真を撮る というクセがない 昨日はお昼頃に有馬

記事を読む

壁にぶつかれば、その時に考えればいい

プロローグ 昨晩、寝る前に本棚から、野茂英雄の本を何となく手にとってパラパラめくっていた。 野茂

記事を読む

歳を重ねていくのも 悪くないと思うこの頃

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 以前までは歳を重ねていくことを自分の心の中で

記事を読む

UFOとコーヒーシロップ

 無添加コーヒーシロップ ちょう絶好調です 爆発しそうな予感 たっぷりです 島珈琲の7年間

記事を読む

あなたはあなたのままでいい

 経営はスピード と僕は思っています僕みたいな個人事業で資金もない場合お金をかけずに効果的

記事を読む

明日は久しぶりにカフェBe店です

 今日はほんとに寒いです 岡町本店は広さ4坪(畳8枚くらいです)のお店で コーヒー豆売りの

記事を読む

no image

カフェBeに

 最近 ほんとにたくさんの方から「カフェBeには戻らないのですか?」とよく聞かれますご安心

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑