*

38キロ付近

公開日: : 感謝!!

 みんなどうかは別にして マラソンしていると35キロ地点から
急激にしんどくなる
たぶん ゴールはそこだ という安堵感からくるものかもしれない
ありがとう祭りまであとわずか
マラソンで例えるなら38キロ付近だと思う
明日 午後はコーヒー教室をおこないます 参加者は10名様
10名様なので実技のほうはあまりできなさそうなので
トークメインになりそうです
トークは苦手なんです が 喜ぶ顔がみたいから 明日は頑張ります
実は午前もコーヒー教室 というよりも レッスンです
四季菜フレンチさん  http://saison-soleil.jp/
のホールマネージャーのKさんが デザインカプチーノを教えてほしいと
僕はまだまだひよっこの腕前ですが マネージャーの熱意
お客様に喜んでもらいたい そんな想いひしひしと伝わってきましたので
ハードなスケジュールですが 快く引き受けることにしました
やっぱり人を動かすのは 熱意だ!大切なのは熱意だ!
ありがとう祭りの段取りや発注などで アップアップしていますが
ここからラストスパートします!
火事場のくそ力じゃー!うぉりゃー!
(明日 教室をしている時間は優秀なカフェBeのスタッフ達がお店を営業してくれていますので
耳をダンボにしながらでもかまいませんので いつも通りゆっくりおくつろぎくださいね♪ )
ありがとう祭りは 今週土曜日 23日です みんな来てね♪

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

僕とボールペン

僕がいつも胸ポケットにさしている愛用のボールペン アメリカのクロス社のものです 1本 確か・・・45

記事を読む

no image

肩の荷が下りる

 手術は成功しました 昨晩遅くに共通の友達から連絡があり  ほっとしてお酒を呑んだら いつ

記事を読む

no image

今日こそは

 今日こそは 今日こそは 休肝日にしようと 心に堅く誓うのだが ランニングの後 流れる汗 

記事を読む

no image

今日というこの日を生きていこう

 悲しみにさよなら なんだか8月が終るとき さよなら という言葉がよくあう と思うのは僕だ

記事を読む

no image

お疲れさまです♪

 お店を立ち上げるとき ほんとにいろんなパワーがいると思う けど 今回は2回目なので少し

記事を読む

好みの味わいのコーヒーを探すにはどうしたらいいですか?

去年から沢山のオリジナルブレンドを作らせて頂いております、感謝です。   マー

記事を読む

だれかのために

 今日もお花をいただきました たくさんの方々からお祝いの言葉やお花 ほんとうにほんとうに感

記事を読む

僕の尊敬する人 Route271の船井さん

大阪梅田の芝田にある有名なパン屋さん、Route271さんをご存じでしょうか。 テレビや雑誌などに

記事を読む

タイムスリップしてきたみたいだね

 と 高槻店にこられたお客様がよく口にされます高槻店は 「和」のデザインでお願いしました設

記事を読む

カフェBeのお客様

 高槻郡家本町にある カフェBeは障がい者支援施設の食堂を利用し 地域に開放しているカフェ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑