*

9月は閑散期 なので考える

公開日: : 社会貢献部

お商売では昔から「にっぱち」と呼ばれる言葉がありまして、2月と8月は閑散期だ、みたいな表現で使用するのですね。

 

ですが島珈琲は、たぶんコーヒー豆業界は一緒だと思うのですけど、9月が閑散期なんです。
特にイベントもなく、最近では9月も残暑が続き、終わるはずの夏が終わらないと、人は更に疲れるというか、そして食欲や購買意欲を少なくさせる、というふうに感じています。

 

ただ今回は10月に消費税増税があるので、いつもとは違うかもしれませんね。

 

この9月10月は閑散期になるので、動向に一喜一憂せず、いろいろ計画を練ったり、事務作業を積極的にこなしたり、そんな時間に当てよう、などと考えております。

 

 

障がいのある方の「働く」を考える

 

動く動くと言いながら、あまり動けていませんが、障がいのある方の働く、これに対して動きたいとずっと言ってますが、今後は少しずつ力を入れていき、何かカタチにしたいと考えてます。

 

基本的に島珈琲は多店舗展開は考えていません、だけどここで止まっていることは衰退に入っていくだけです。
新しいことや、何かにチャレンジする精神はいつも持っていたい、以前より僕自身の人生のテーマとして、障がいのある方の働くを考える、ことを秘かに掲げています。

 

最近では、cafeBeのブログを再開したり、とりあえずお店で出来ることから取り組んでいます。

 

ブログばっかり読んでる時間もないかと思いますが、よかったらお読みくださいね。

 

cafeBeのちょこっと寄りみち日記

https://ameblo.jp/cafebe-shimacoffee

 

力を付けてきた僕が得意な分野とする、ブログを書く、というところでまずcafeBeで力を発揮して、障がい者の働くということろで貢献し、時間をかけて何かカタチになればと思ってます。

 

ラボロは一般社団法人に合流しました

 

任意団体で行動をしている(最近はちょっと止まってますが・・・)、障がい者の働く場をつくる、を目的に置き行動しているラボロに島珈琲は所属しているのですが、このたびですね、同じ志を持つ「一般社団法人ひとまちみらい高槻」の飲食部門として合流する運びとなりました。

 

今後はまたいろんな可能性の道も開ける、そんな希望も持ち、島珈琲社会貢献部は動いていこうと考えてます。

 

僕個人としてはまず、カップコーヒーの販売で障がいのある方の働く場所や研修場所を作れるように、この閑散期に考えようと目論んでます。

 

まずは考えることから。
ワクワクしながら、閑散期を過ごしますね。

 

それでは、このへんで。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

オーナーシェフと福祉施設のイベントを考えよう!

 さて昨日はしまこーひー社会貢献部の活動日高槻センター街にあるフレンチレストランのオーナシ

記事を読む

カフェのご依頼がくるかも!

カフェBeのように障がいを持った方が 働くためのお店を作りたいそれも大手企業さんが運営される予定で話

記事を読む

どら焼きとコーヒーとわたし

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 先日 あるお客様に「どら焼きの美味しいお店っ

記事を読む

コーヒーの味覚を表現するにはお酒の本が参考になる

昨晩は、障がいがある方の仕事を増やそうプロジェクト、これの打ち合わせでした。  

記事を読む

株式会社にして改めて想ふこと

親しくさせてもらっている銀行さんがあります。 出店時の資金や、その後の運転資金の借り入れなどで、お

記事を読む

シフォンケーキを販売すると思います。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   写真は 島珈琲が運営を委

記事を読む

任意団体で始動

さて 本日より障がい者支援サービスの任意団体「らぼろ」が始動しますといっても らぼろ代表の今井さん 

記事を読む

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒を飲みながら、僕が出来そうなこ

記事を読む

島珈琲の先を見る

今年の高槻は6月に地震があってから、大雨、猛暑、台風と自然災害の多い年になりました。 現在も屋根の

記事を読む

久々に島珈琲社会貢献部の活動でした

昨日は高槻店が終了後、富田にある障がい者支援施設サニースポットの今井さんにお会いしてきました。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
煎りが同じだからと言って、同じ色にはならない

今朝はドリップバッグの焙煎をしました。 ドリップバッグとは、器具がなく

BGMを川のせせらぎにして

昨日はお休みでしたが、半日を焙煎機のメンテナンスの時間にあて、焙煎機を

思いきることで成績が変わることがある

基本的に人は変化を嫌うものだと思うのです。 今まで使い慣れたものが、違

音を感じろ

なんだ唐突に! のタイトルですが、耳をたて音を聞く、音を読むってモノを

ドリップバッグはちょっと漬けると濃い味に

金曜日はカミさんのお休みの日です。 昨日は、休みを利用してカットに行か

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑