*

お店をするにあたって 心の持ちようって大事

公開日: : 最終更新日:2018/07/08 日々他愛のないこと, 日記 ,

朝起きて、お店に行きたくない、仕事をしたくない。
実はそんなことを思うことはない、僕です。

 

ただ眠いときはぐずぐずしているときもありますね。(笑)

 

強がってるわけでもなんでもないんですよ。
だって好きなことしていますからね、ほんとうにおかげ様です。

 

コーヒーの焙煎が大好きです、これを毎日するためにどうしたらよいか、僕の焙煎するコーヒー豆で喜んでくれる人に何ができるか、考えていることはこんな感じでしょうか。

 

好きな焙煎でどんな貢献できるか。
これは永遠のテーマですね。

 

一つ思ったことをできても、また新たに喜ぶことを考えて、この繰り返し。
好きなことをして、誰かに喜んでもらえる、そしてその結果報酬を頂ける、この循環ができるとほんとうに良いですよね。

 

がんばります。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

 

今回は心のお話です

 

コーヒーのお話がそろそろ尽きてきたかなぁなんて思うこともありますが、いえいえ過去に書いたことをグレードアップして書き直すことも大事、と言い聞かせながら、今日はコーヒーネタに行き詰まりました。(笑)

 

なので心のお話を。
僕がお店でいつも思っていること、やっぱり笑顔でいること、かな。

 

むっとしている人の接客より、笑顔の人の接客の方がほとんど人は良い印象を持ちますよね。
同じことを言われても笑顔かむっとしている顔かで、受けた方も言葉の意味が変わることありますよね。

 

でもやっぱり僕も人だから、自分の気持ちがコントロール出来ず笑顔になれないときもありました。
今でも時々あります。

 

私事で笑顔になれないようなことがあったり、お店の閑古鳥が続いたり、思うように上手くいかないことが続いたり、自分でコントロール出来ないことに遭遇し、ただ何もせずジッと待ち不安と対峙することになったとき。

 

そんな時に笑顔に、ってなりづらいですよね。

 

だからこそ、なのです

 

それじゃいけない、そんなこと、僕の気分なんて、お客さんに関係ないやん!と言い聞かせ、とにかくカラ元気で、そして笑顔でいるようにお店を出してから、そうですね島珈琲は開業して15年になりますが、ずっと考えていますね。

 

どうしたら心のコントロールができて、いつも笑顔でいられるようにできるか。

 

本やいろんな人の言葉を聞いて、コントロールできるように勉強したり、吸収してきました。

経営の勉強より、心の勉強をしている方がきっと多い時間をつぎ込んでいるはずです。

 

15年やってきてひとつ言える事は、その時々で変わるということです。
つまりその時にあった良い方法が、その時々に見つかり、また自分の心がレベルアップしたら新たな処方箋が見つかる、ということです。

 

だからずっと勉強なんですね。
これでいい、ということはないと思います。

 

心は数値化できませんが、沢山の心の知識を吸収すればするほど、心の豊かさは増える、と思ってます。

 

ということでこれからも心の豊かさを増やすために、読書や芸術や文化に触れたいなぁと思っています。
という、とりとめのないお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ふたたび

 さてふたたび アイフォンからがんばって 日記を書いております なんとなく こうなんですか

記事を読む

鈍感

 トーマスカーライルが 「最大のあやまちは どんなあやまちをみても少しも気づかぬことである

記事を読む

そんなのわかんないよ!コーヒーの味を聞かれた時の対処法

プロローグ ボクシングの基本的な攻撃のひとつ、ジャブ・ジャブ・ワンツー。 右利きの人の場合ジャブ

記事を読む

草抜き

 今日はお昼頃  手隙になったので カフェBeから見える 近くの公園の草抜きゴミ拾いをしま

記事を読む

カーネギー

 本棚に置いてあった 「カーネギー名言集」が目にとまり 読み返している チャーチルの言葉と

記事を読む

no image

それは・・・

  昨日 お客さんとお話をしていて 「寝耳に水」と言うところを 「ネズミのミミ」と言ってし

記事を読む

no image

いこかもどろか

 聞かれれば  呑むために生きるのか 生きるために呑むのか 甲乙つけがたい 僕はビール党

記事を読む

炎の達人

僕は高校を卒業した後 すぐに就職しましたが  1つの仕事を永く続けることができず転々としていました

記事を読む

no image

どか~ん

 ラジオで聞いてから 真心ブラザーズの「どか~ん」が 頭の中でリフレインしている どか~ん

記事を読む

no image

かぶったプラグ

 どーも燃焼しきれていない 気分としてはかぶったプラグのような感じだ あしたのジョーの台詞

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
結果をすぐに求めすぎない

なんとなくですが、やっと近辺が落ち着いたというか、いろんなことがそれな

カフェBeにおかわりメニューを増やそう大作戦

まずカフェBeとは。 2009年、社会福祉法人 北摂杉の子会が運営する

コーヒーは新豆の時期が一番美味しいの?

急に春のような気候になった高槻です。 昨日までお店には暖房を入れていた

ぺーパードリップとフレンチプレス どっちがいいの?

昨日はお休みでした。 家族で娘が観たいという、プリキュアの映画を観に行

趣味を仕事に生かすには、を考えた (3093)

さて本日は、お休みです。 火曜日から土曜日までは高槻店。 高槻店は日曜

→もっと見る

PAGE TOP ↑