*

不器用だなー

公開日: : 日々他愛のないこと

自分の事
不器用だなぁ~と思うシーンが いっぱいある
いや 僕の人生なんて振り返れば不器用の連続だ
いつも周りを見渡せば みんな器用にやってるのに
いつも僕は人よりできていなかった
今でも自分の本質は不器用さにあると思っている
だから人より多く頑張らないと同じレベルになれないし
人より多く練習しないと追いつかないし
人より多く働いて同じレベルに持っていかないと 
と今でも焦燥感を抱いている
だけど不器用だって悪くないもんだ
それを前に向けたら それは 頑張る 原動力なんだから
さて 明日はいよいよ実現会議です
そもそも自分のお商売をもっと活発化させるために
ほかにもっと動かないといけないんだけど
これもまた楽しい事業なので平行してがんばりたいと思います
障がいをもった方の働く場をふやす この目標に
サニースポットの今井さん はる遊食堂の於勢さん そして僕
実現を目指した 3人での初会議
どんな形になるでしょうか?お楽しみに
子どもできたからなのでしょうか
人という動物は だれかのために生きる方が
自分のために生きるよりも
はるかに強くなれる生きものではないだろうか
最近そう思う事がしばしあります
それでは 明日の晩 みなさんによいお知らせができるように 会議がんばってきます
明日は郡家本町カフェBe店でお会いしましょう!
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

いきまっせー

連休が終われば少しほっとできるかなぁ~ と思っていましたが ほっとなんかしておられません! コーヒー

記事を読む

あなたに会えてほんとうによかった

 「あなたに会えてほんとうによかった 美味しいコーヒーをいつもありがとう」 とあるお客様(

記事を読む

no image

やせましたぁ?

 体重計にのらなくても 自分のほほのこけ具合で 自分の体重がどんなくらいかわかるんだけども

記事を読む

自分らしく生きるって何?

プロローグ 昨晩、お風呂の中でまた考えてしまった。 「自分らしく生きるってなんだろ?」これは禅問

記事を読む

no image

どしてやねん

 なぜか 僕は忙しくなればなるほど ほこりや汚れが気になる 忙しくないときには その汚れは

記事を読む

POPを考えよう!

 来年 新店舗を出店するにあたって 今できることと 考えられること やっておこう企画で と

記事を読む

no image

「ラジオついてないんですわ」

 焙煎が終り お店のBGM FMラジオをonするとDJが 今朝 僕がみた同じ風景をしゃべっ

記事を読む

ブログ

このブログを続けて 1200と六十数回の記事になりました 最初のころは20件くらいのアクセス数しかあ

記事を読む

連休の終わり

連休の終わり 街はなんとなく静か 早朝から焙煎をし 午前中は発送のしたくをしながら 接客をこなす 祝

記事を読む

燃えたよ

 今日は休み明けでした しかし今日はとっても忙しく 燃え尽きたあしたのジョー です まるで

記事を読む

PREV
ゆるキャラ
NEXT
JAZZ

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ほんとですか?環境によって味わいも変わります

実は僕、毎食後に新ビオフェルミンS 乳酸菌のくすりを飲んでいます。

コーヒー焙煎屋の僕がミルクを入れて飲む理由

昨日は奥さんはお休み。 その奥さんから営業時間中に電話があり、それを

たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

→もっと見る

PAGE TOP ↑