*

ポップやポスターを貼るときに1つ気をつけたいこと

プロローグ

コーヒーのことを知りたいために、このブログを読んでくださる方には今回の記事はまったくコーヒーに関係ないですが 笑 ポスターとかは大抵なんかで貼ったりすることがあると思うので、よかったらまぁコーヒーでも飲みながら、読んでください。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島 規之です。

 

ひょんな事で気がついたこと

まだ高槻店がオープンしていない頃、高槻郡家本町にある障がい者支援施設とのコラボカフェ、カフェBeに在駐していた時の話です。カフェBeではランチをしているんですが、限定で数が決まっているんですね。

 

で、売り切れるとドアに張り紙をして、「本日のランチ 売り切れました」と謝りの文を書いてお知らせするんですが、あるところに貼るとその張り紙に気づいて残念な顔をして帰られるのですが、あるところに貼るとほとんどの人が気づかずに中に入ってここられ、忙しいときは着席されてから売り切れのお知らせを話すと、怒り出すお客様もおられました。

 

そりゃそうですよね、「ある」と思って来られたわけですからね。

 

見られない場所はどこか?

ずばりガラスの内側から貼った時でした。ほとんどの人が気づかれませんでした。
内側から貼る方が、汚れないですし、店内であればわざわざ店外に出る必要もないし、楽ですよね。
しかし透明にも関わらず、見てほしい人には見えていないんですね。

IMG_5231

 

これじゃいけないと思って、外から貼ると1部見てくれない人もおられましたが 笑 たいていアイキャッチしてくれます。

IMG_5233

 

島珈琲高槻店のあるビルの入り口でポスターを貼ってみたんですが、内側と外側ではやっぱり外側の方が目につきやすいんですよね。(ビルの入り口のガラスは少し色が入っていて透明よりさらに見にくいです)

 

 

ただ雨や汚れには・・・ですよね。でも、ポスターやポップなどの掲示物とかは、見てもらってナンボなんですよね。花のように寿命は短いけれど、見てもらわないより見てもらう方がいいので、外側に貼り付けておきたいものですよね。

 

エピローグ

あっそうそう、今度7月5日の日曜日、立命館大学大阪いばらきキャンパスで、登山家の栗城史多さんの講演会があるんです。エベレストに何度も挑戦していて、手の指9本を凍傷で失うも、それでもまた挑戦されます。
一歩を踏み出す勇気を伝えたい とHPに書いていました。
栗城さんのHPはこちら
http://www.kurikiyama.jp/

今何かやろうと思っていたり、勇気がほしいと思う方や落ち込んでいる方には、とってもいいお話が聞けると思います。

 

僕は関係者ではありませんが、チケットを購入したいと思われた方は僕のフェイスブックのメッセージhttps://www.facebook.com/shimacoffeeからや

こちらのお申し込みサイトで受け付けております♪http://kokucheese.com/event/index/261979/

興味のある方は是非!

 

いつもありがとうございます
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カーネギーの言葉をかりて

人生はまさにブーメランだ 人に与えたものは手元に返ってくる とは カーネギーの言葉 手元に返って来て

記事を読む

まずは

 とりあえず 解体がはじまり扉がなくなりました 写真で見て頂くこの角度 この角度が今回 街

記事を読む

反省

口はひとつで耳がふたつあるのはなぜか? 喋るよりも2倍 多くの人たちの話を聞きなさい と神様の配慮だ

記事を読む

今日から新しいブログに移転します!

今朝は5時に起き 自転車で高槻店に向かっていましたが 朝の風は冷たく 半袖半パンが寒く感じるほどで

記事を読む

よびすてか

 今日も ぷれいすBeの利用者のK君が 実習を13時から15時まで はいってもらいました

記事を読む

no image

9月はワクワク月間

なんのことはない 自分のことです 明日から3週間 普通にもどります! そう週一回お休みを頂くのです

記事を読む

no image

1月30日 13時にてクローズします

いつも島珈琲をご利用いただきありがとうございます 本日 店主 体調不良のため島珈琲高槻店を13

記事を読む

なぜ今? お正月休みのお知らせ

高槻店をご存じの方は 高槻店をお正月営業をする意味をもうご存じだと思いますそうです 日本で二番目に古

記事を読む

mendoくさい!

 めんどくさい と書くよりも mendoくさい と書く方が いくぶんソフトに見えたのでそう

記事を読む

感性を磨こう

 僕にとって永遠のテーマ 感性を磨く コーヒー屋としてコーヒーことや味覚のことを勉強するの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑