*

荷物が・・・

公開日: : 感謝!!

 

僕は性格上どうも なんでも前もってしないと安心しないらしい
それはせっかちなのかもしれないけども
お店ができてから用意したらいいモノを 今のうちに 今のうちに
とやっていたら 至る所で新店の荷物でいっぱいになってきた
自宅 実家 カフェBe そして岡町店
しかし!
そろそろ持って行くときが近づいてきました!
今週 来週で セットアップできたらと考えております
そうそして 気になるのがオープン予定日ですよね
じつはまだわかりません!
工事の進み具合をみて 近日中にお伝えしますね
今回 設計してくださった カーブアーキテクツの明木さん
工事をしてくださっている工務店 河原工房さん
初コラボということですが 
皆さん ほんとにこだわった仕事をしてくださっていて
納得のいく仕事をしてもらいたいので
ここは焦らず時間を見ることにしています
 
したがって オープン告知の時間をあまりとれませんが
これも島珈琲流 いきあったりばったり で行きましょう!
さぁ楽しみが近づいてきました がんばるぞー
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

硬派

 人生における最大のリスクは後悔することであり 本心を偽ってまで器用に生きちゃいけない 夢

記事を読む

なぜ僕が「ありがとうございました」と言わないのか

今日は2歳の娘の保育園デビューの日です 笑 周りに子供が少ないので 子供同士の交わりが 少なく 

記事を読む

no image

「超コーヒー引力の法則」

 これを飲んだら やめられまへんな とまりまへんな あなたをコーヒー引力で引き込んでしまう

記事を読む

高槻店を古民家風にした理由

高槻店はこの11月21日で5周年でした。   あっというまの5年。 このお店

記事を読む

ミントの花

 アップルミントの花が咲きました 華々しいわけではないですが なんだか笑顔にさせてくれまし

記事を読む

no image

それゆけ しまこーひー

 「頑張って続けてくださいね」 このお言葉をお客様からよく頂きます 頑張ります しまこーひ

記事を読む

素晴らしき アイルランドの風

 今日は アイルランド音楽演奏家 守安 功さん 雅子さんの 「アイルランドの風」のコンサー

記事を読む

no image

明日は

 明日は催しなどいろんな事が重なり 多忙な一日となりそうです 3月は御陰様でたいへん忙しく

記事を読む

大事にされるから 大事にする法則 ロッテリアでえびバーガーを頼んで思った事

プロローグ 昨日はお休みを頂き 1日家族で公園で遊んだり イオンでお買い物 そして娘とキッズコーナ

記事を読む

36歳になったら

 今日 熊本に転勤になった親友が帰阪したので 久しぶりに会って話をした 他愛のない話なのに

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑