*

過去形に生きるか、現在形に生きるか

公開日: : 日々他愛のないこと, 日記

先日受けた、人間ドックの結果表が送られてきました。

 

受ける前は何かあるだろうと、少し怯えていましたが、とりあえず特筆する所見はなく、ほっとしております。
ほとんどがAかBでした。

 

視力だけはFになっておりましたが、裸眼でちょっと視力が悪かっただけのことなので、気にする必要もないようです。
定期的に受けるべきだなぁなんて思うと同時に、医学の発達もいろいろなんかすごいなぁなんて思った僕でした。

 

皆さんも健康そしてその予防には、じゅうぶんにお気を付けてお過ごしくださいね。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

 

 

奥さんがパートを始めて

 

島珈琲の台所事情がちょっと・・・というわけではありませんが、奥さんが島珈琲のお手伝いプラス、最近パートに行き始めました。

 

ということで、一人営業が以前より1日増えることになりますが、奥さんにもいろいろ考えがあるので、そこは尊重したいと思っております。

 

それでですね、マニュアルというものがあるのですが、あっ島珈琲にはないですけどね、奥さんのパート先なんですけども、そのマニュアルと島珈琲とのある点で違いがあって、奥さんが時々間違えるそうなんです。

 

なんてことはないのですが、お帰りの際、島珈琲は「ありがとうございます。」と現在進行形。
パート先のマニュアルでは「ありがとうございました。」と過去形。

 

奥さんよく間違えてしまうらしく、「ありがとうございます。」と言うクセが抜けず良く注意されている、ということを笑って言っておりました。

 

どちらが良い、というわけではなく、なぜ僕は「ありがとうございます。」を選択しているのか。

 

現在から未来へ

 

僕が高校生の時に「珈琲館」でアルバイトをしていたのですが、そこでのマニュアルもわりと厳しかったのですね。
その時に「ありがとうございました」ではなく「ありがとうございます。」だからね、って教えてもらいました。

 

「ございました」は過去形で、ありがとうという感謝がそこで途切れてしまう。
「ございます」現在形で未来にも続く、ありがとうという感謝、そう教えてもらったと記憶しております。

 

「なるほど」と思ったので、その教えを今も自分の中で続けている、ということになります。

 

一時的なありがとうではなく、未来へと続くありがとうという感謝。
なので、過去形にしないために「ありがとうございます。」という言葉を選択しております。

 

どちらが良いとか、正解か、ではなく、どの言葉を使おうと、それを使う意味、使う理由をちゃんと語れるか、が大事だと僕は思うのですね。

 

お客さんが一回きりにならないように、また来て頂けると思って、未来へと続く「ありがとうございます。」にしている、そんな言葉と僕の想いのお話でした。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

おちついて

  高槻店をオープンして 2週間が経ち ようやく落ち着きを取り戻し これからがほんとうの勝

記事を読む

no image

夢幻泡影

 夢か幻か 泡か影か はかないことのたとえを「夢幻泡影」というんだそうだ この四文字熟語を

記事を読む

嫁のひとこと

朝が寒い 手荒れがひどくなるので 朝 顔を洗うとき お風呂に入るとき以外はお湯を使わない 外の

記事を読む

アホの坂田を見て メンタルのタフネスさのこと考えた

こんにちは! 焙煎アーティスト 島規之です 昨日はカフェBeで13時まで仕事をしまして半休

記事を読む

なくなって困るモノはなんですか?

今日の大阪は風に少し湿り気があって 先日のからっとした気候から湿度の高い暑さに変わりました こんな中

記事を読む

no image

I WANT YOU

  あ ウォンチュー おれ~の肩を抱きしめてくれ~♪ 南佳孝のあの唄の冒頭のウォンチュの話

記事を読む

no image

おぬし なかなかやるな!

 アインシュタインは相対性理論で有名だが、本を読んでいると彼の素晴らしい人生哲学における「

記事を読む

no image

おいしいお酒

昨日は久々に家族でおいしいものを食べにいきましたそのお店で飲ませててもらった 焼酎 熊本日吉の鳥飼と

記事を読む

no image

松風水月

 松に吹く風 水に映える月  自然を静かに 澄んだ気持ちで鑑賞する心境 四文字熟語辞典をパ

記事を読む

ふーりん

 一気に初夏になったような陽射しですね 冬でも風鈴をかけているのですが やっと似合う季節に

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
「美味しい」と「楽しい」は直結している

昨晩は家族でたこ焼きパーティでした。 新調したたこ焼き器、キレイな球に

店頭で一番聞かれるコーヒーのこと

日曜日は岡町本店の営業日でした。 初めてのお客さんは、なぜ日曜日だけな

おうちコーヒーで、これはあって欲しい道具

朝6時に起床し高槻店へ行き、そして車に荷物を積んで岡町本店へ。 岡町本

完璧を目指さない

島珈琲には高槻店と岡町本店にそれぞれ焙煎機があり、2台所有しています。

職人さんの芸術的技術に触れる

本日も昨日に続き、店前の屋根の修繕工事をしています。雨が長く降ると、壁

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑