*

カンを信じる

公開日: : 日々他愛のないこと

 焙煎機が同じでも設置する環境でいろんなことが 変わってくる
今回 新店舗に導入した焙煎機は岡町本店とおんなじ機種だけども
いろんなところに改良がほどこされています
よって同じやり方でも 同じような反応にはなりません
でも野球でもなんでもボールを投げ方は だいだいみな一緒であるように
焙煎も大筋のやりかたは一緒です
今回 コーヒーの温度をはかる温度計など
計器をさす値が岡町店のものと違い ん?
と思いましたが 長くやっていると計器で判断するよりも
コーヒーの音や色でちゃんと判断できるように
なっていまして その焙煎したコーヒーを飲んだら
めちゃめちゃ美味しかったです
高槻店のコーヒーは コーヒーとは思えないくらい
飲み口が優しくてすっきりしています
女性に好まれる味わいになっています
男性の方はきっと濃い目のほうがお好きだと思うので
挽き目を細かくして濃い味になるように
お好みにあわせて 調整しますね
オープンまであと4日
 
島珈琲 高槻店 11月21日 10時オープン
営業時間 10時から19時まで
(喫茶は17時ラストオーダー)
定休日 月曜日と日曜日
自家焙煎コーヒー豆はかり売り 挽き売り
ギフト 発送 業務用卸し
喫茶スペースはカウンター6席のみ 
メニューはコーヒーだけ
(他アレンジコーヒー有り カプチーノなどなど…)
フード・デザートメニューはありません 
高槻市天神町1-5-21 
TEL072-669-8284 FAX072-669-8294
JR東海道本線 高槻駅より徒歩3分 
西武高槻店の斜め向かいです
お車でお越しの際は 近くのパーキングをご利用ください
ちなみに高槻店から徒歩1分で行ける西武パーキング館は
西武で2000円分のお買い物をしたら2時間無料です
 
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

できるか?! 漫才

 1月25日の土曜日 中学時代の友達が結婚式をおこないますので出席します ですので 高槻店

記事を読む

no image

がんばれしまこーひー

  と 自分の背中を押してみた 今日は疲れがたまっているのが行動の随所に表れ 失敗はなか

記事を読む

のほほん のほほん♪

 今日は平日の仕事がお休みなので のほほん のほほーん と 行きたいところですが のほほん

記事を読む

no image

ブログに写真を

のせようと思っているのですがネタが決まっているときは写真も用意しますがたいてい パソコンを開き ブロ

記事を読む

モノも人も大事な事は「聞く」こと

プロローグ 最近、ツイッターをめちゃめちゃ楽しんでいます。 文字数が140字と決まってい

記事を読む

no image

流行り

 最近 銭湯がマイ流行りである サウナで汗だくになって 露天風呂であービバノンノ 風呂上が

記事を読む

no image

酒と泪と男と女

 テレビを見ないので 世間の話に相当疎く また自分の日記で世間の出来事をあんまり書きたくな

記事を読む

嫌われる看板

人間は動くものに目を取られる、と言います。 あちこちのお店で見られる「のぼり」、旗ですね、を掲げてい

記事を読む

no image

六月

 六月は女性が美しく見える月だ と説く人がいるらしい 湿度が高く 肌はうるおいを帯び  髪

記事を読む

考えた が

 今日は忙しく  くわえて寝不足から日記を書こうという思考回路がとっても鈍い よってなんぼ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑