*

募集です!

公開日: : お知らせ

友達から フェイスブックをうまく使ったほうがよいよー
と言われ アナログな僕は悪戦苦闘を強いられていますが なんとかモノにしたいと思います
こんばんは  いかがおすごしでしょうか
さて 先日ブログに書きました アルバイト募集の詳細です
勤務地 高槻市郡家本町5-2 ぷれいすBe内  cafe Be
勤務内容 福祉施設内にあるカフェのホール・キッチン業務
勤務時間
①9:30~14:30  ②14:30~18:30 ③ 9:30~18:30(1H休憩有り)
土曜日入れる方優遇  火曜日から土曜日のいずれかの勤務  シフト制
交通費支給 
時給800円より (試用期間有り)
できれば接客業の経験のある方 笑顔が素敵な方
島珈琲 高槻店出店するにあたって 
今 僕がカフェBeでやっている仕事をかわりにやっていただくことになります
高槻店を出店するまでの間 直接指導致します
月曜日から土曜日の間 10時から17時の間にお電話ください
面接日をお伝えします ご応募お待ちしております
TEL 072-681-4700  担当 島
島珈琲 大人気商品
コーヒーシロップ&カフェラテ小町の発送 承ります!
くわしくはこちら!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1031
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

お待たせしました!僕のコーヒー本発売です!

お待たせしました。 ほんとうに。   お客さんから「本はまだ?」とずっと聞か

記事を読む

明日はカフェBeでコンサート!

  明日はコンサートです 午前の部は 11時より 午後の部は 13時半 の2回公演です そ

記事を読む

カーブ・アーキテクツの家

 昨日は営業をしながら 高槻に新設される福祉施設のカフェ立ち上げの 打ち合わせと契約内容の

記事を読む

僕はブログで誰に何を伝えたいのか?

プロローグ 僕の趣味のような仕事の一つに「ブログを書くこと」という習慣があります。趣味と言って

記事を読む

社会貢献プログラム

 と題して 施設利用者でカフェ実習生のk君と今日は 近くの公園の掃除をしました なんでカフ

記事を読む

コーヒーシロップの発送 開始します!!

  島珈琲オリジナル コーヒーシロップ(コーヒー濃縮液) 加糖 無糖 発送を開始します!

記事を読む

子ども会

 明日 11時より 郡家本町の子ども会 青葉子ども会様のパーティーのためカフェBeは11時

記事を読む

改めて島珈琲の年末年始の営業のご案内です

振り返ればあっというまで、1日1日は1日の時間を感じているのですが、振り返ればその時間を駆け抜けてお

記事を読む

焙煎教室は3月13日に

 決定します! 焙煎教室といえばおこがましいですね 焙煎見学会と言い換えましょうか? 普段

記事を読む

2018年年末年始の島珈琲の営業はこうなります

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 各店舗 年末年始のお知らせです。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
焙煎機のメンテンナスを怠るとどうなる?

昨日はお休みでしたが、午後からは高槻店の焙煎機のメンテンナスを行いまし

経験には無駄はない

本日は月曜日ですので、岡町本店・高槻店共に定休日で僕のお休みです。 岡

コーヒーの楽しみの一つに

本日は日曜日だけが営業日のお店、豊中は岡町にある岡町本店に来まして、先

やけくそになったらあかん 丁寧に生きよ

今朝は焙煎を早い目に終わらせて、月イチのお詣りに行ってきました。 高槻

エスプレッソマシンの豆はアイスコーヒー用です

詳しいところまでわかりません、というのが前提でお客さんに聞いたお話です

→もっと見る

PAGE TOP ↑