*

危所遊

公開日: : 日々他愛のないこと

 僕の好きな言葉のひとつである
「危所遊」
芭蕉の「名人 危所に遊ぶ」という言葉から取ったもので
「名人達人といわれる人は定跡から外れ
未知の分野にも冒険心を持って飛び込み そこで楽しむ」
という意味だそうだ
そして もうひとつ僕なりに意味を解釈したのが
背水の陣でも余裕を持ち その危険な状況をも
まるで遊んでいるような そんな心をもて
という意味合いももっていると思っている
なかなかどうして 人は追い込まれると余裕などなくなり
焦燥感に制圧されるのが常である
しかし 思うにそういう状況を乗り越えてこそ人は大きくなるんだし
実際自分もそうだった
去年の秋のありがとう祭りでは 交渉に苦しみもうだめだ
イベントに間に合わない そんな思いをなんどもしたけども
今回は自分でも怖いくらいに交渉もスムーズに
準備もスムーズに進んでいる
人を大きくさせるのは もうダメだ と思う状況からだと思う
そのストレスに免疫がついてしまうんでしょうね きっと
だからさらに一回り大きいことにチャレンジできる
なぜあなたは山に登るのか?そこに山があるからや!
アディオスアミーゴ!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

大丈夫ですか?

 僕の周り多くの方がご存知ですが 僕には休みがありません 今日も 僕の後輩にあたるコーヒー

記事を読む

no image

どんどん読書

高槻店がオープンして半年以上になるコーヒー屋にとって毎度おなじみの厳しい夏がやってきた知名度のない1

記事を読む

no image

40代

 今の言葉で言うと アラフォーか このフォーという文字をみると どうしても吉本新喜劇で「フ

記事を読む

タイムスリップだ

プロ野球のニュースを見ていて パリーグの各球団が 昔のユニフォームを着てゲームしているではないですか

記事を読む

しゃべりながら気づくこと

 人と話していると 話している時にふと気づくこと 思い浮かぶことがある話している時に ふと

記事を読む

no image

レ点

 なぜ レ点なのか? どうしてチェックはレ点になったんだろうか? 他愛のないことが気になっ

記事を読む

不器用だっていいじゃあないか

新しいブログに引越してからしばらく経ちました 本心は引越しても今までのお客様が 変わらずに読んで

記事を読む

休日は図書館へ

 図書館に行くつもりがなかったんだけども 図書館の前を通ったときに吸い込まれるように入って

記事を読む

no image

カッターカッタ

 カフェで着る カッターシャツを新調した 今年は柄もんのシャツも買った 今日は春らしく薄い

記事を読む

独身の休日

 明日はカフェBe 休日を頂きました といってもカフェBeは営業しております 優秀なスタッ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないで

説得か納得か 買い物をしてもらうのにどっちが大事?

過去の経験から言うと、6月はどちらかというと閑散月なのですが、今年はお

→もっと見る

PAGE TOP ↑