*

危所遊

公開日: : 日々他愛のないこと

 僕の好きな言葉のひとつである
「危所遊」
芭蕉の「名人 危所に遊ぶ」という言葉から取ったもので
「名人達人といわれる人は定跡から外れ
未知の分野にも冒険心を持って飛び込み そこで楽しむ」
という意味だそうだ
そして もうひとつ僕なりに意味を解釈したのが
背水の陣でも余裕を持ち その危険な状況をも
まるで遊んでいるような そんな心をもて
という意味合いももっていると思っている
なかなかどうして 人は追い込まれると余裕などなくなり
焦燥感に制圧されるのが常である
しかし 思うにそういう状況を乗り越えてこそ人は大きくなるんだし
実際自分もそうだった
去年の秋のありがとう祭りでは 交渉に苦しみもうだめだ
イベントに間に合わない そんな思いをなんどもしたけども
今回は自分でも怖いくらいに交渉もスムーズに
準備もスムーズに進んでいる
人を大きくさせるのは もうダメだ と思う状況からだと思う
そのストレスに免疫がついてしまうんでしょうね きっと
だからさらに一回り大きいことにチャレンジできる
なぜあなたは山に登るのか?そこに山があるからや!
アディオスアミーゴ!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

手抜きブログ

 だと 時々思う 写真が少ない 先日 お花の仕入れをさせて頂いた ナーセリー斎藤さんのブロ

記事を読む

あぶないじゃないか!

 今日は仕事の最中 単車で荷物を届けないといけなかったのですが 路上に単車を止め 荷物をド

記事を読む

笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をしていて面白いなと思うことは、自分

記事を読む

no image

口コミ

 口コミは変幻自在 というか 原型がなくなっている時があるから 良くも悪くも だけど おも

記事を読む

感性を磨こう

 僕にとって永遠のテーマ 感性を磨く コーヒー屋としてコーヒーことや味覚のことを勉強するの

記事を読む

ひさびさのホリデーです

 今年にはいってから 走り続けてきました 休みもなく 休みのない生活をおくっていると思うこ

記事を読む

タイムスリップだ

プロ野球のニュースを見ていて パリーグの各球団が 昔のユニフォームを着てゲームしているではないですか

記事を読む

きんとんうん と どこでもドア どっちがほしい?

僕にはテレビのチャンネル権がない 家に帰るのはだいたい夜8時半から9時くらいなのですが テレビがつい

記事を読む

その休日

 時々刻々と流れてゆく ようやく一段落して 時計をみれば 14時半ではないか! あれこれし

記事を読む

no image

おぼん

島珈琲高槻店お盆も休まず通常通り 営業しておりますで昨日の続きですがやっぱり書きたいことがまとまらな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの味覚を表現するにはお酒の本が参考になる

昨晩は、障がいがある方の仕事を増やそうプロジェクト、これの打ち合わせで

気をつけて!2月18日(日)は岡町本店2月の最終営業日です!

2月25日の日曜日は高槻店の前の道路が歩行者天国となり、露店がずらりと

お店によって違うコーヒー豆(粉)の袋、違いは何?

昨日は阪急宝塚線 中山観音駅 中山寺入り口のすぐにあるカフェ カフェ・

コーヒー農園の風景 ~ちょっとした豆知識~

昨晩は帰宅するのが遅くなり、娘がもうすぐ瞼が落ちるようなタイミングに家

コーヒーの99%は水なんです、というお話

昨日は箕面スパーガーデンに行って来ました。 奥さんのお母さんに、ゆっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑