*

キープ スマイル♪

公開日: : 感謝!!

 今週もたくさんの笑顔でしたか?
笑顔でいることは難しいかもしれません
仕事で嫌なことがあった うまくいかない
人が思い通り動いてくれない 喧嘩した etcetc
まぁ人が思い通りに動いてくれないのは 当たり前の話で
振り返れば自分の人生だって思い通りにできないのに
人を思い通りにしようなんて所詮無理な話だ
そう考えて僕は気分を楽にしています
僕は社会人一年目 高校を卒業してすぐに中華料理店で
ウェイターをしましたが 青二才の僕は毎日苦い思いをすることが多くて
笑顔でいることが難しかったけども 朝 毎日 鏡を見て
笑顔の練習はしていました
笑顔は練習するものではないと思うけど 笑顔が習慣になったとき
素晴らしい効力を発揮してくれると思う
人を楽しくさせるには 自分が楽しいと思ってないと無理だと思う
ときどきお客さんと話をしていて お客さんが笑顔になるときがある
それも笑いそうにない 失礼だけど仏頂面した人が笑顔になった
普通に話しているのになんでだろ?と思ったら
僕が楽しそうに笑顔でコーヒーの話をしているから伝染したみたいだ
バカみたいな話を書いていると思うけど
このご時世笑えるようなことが少ないかもしれない
笑顔は意識してするものでもないけども 
幸せだから笑うのでなく 笑ってるから幸せがくるんじゃないか
と そう思うこの頃です
キープ スマイル 顔晴れ(がんばれ) じゃあねピース

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

恋の終わり・・・

 恋の終わりは君をもっときれいにする 今よりもっときれいな想い出になる めくる季節に消える

記事を読む

no image

おおきに

 一日に何人の人にも お礼の言葉を述べます 一回でも多く感謝の気持ちを伝えるために 「どう

記事を読む

どどーんと!

 最近 何が起こったのか? と問いたいくらいにどどーんとアクセス数が増えています 今まで 

記事を読む

no image

ありがとうのわ

  今日は ご近所 土室にあるパティシエ コータローさんの オーナシェフ 清水幸太郎さんに

記事を読む

no image

類は友を呼ぶ

関西は梅雨に入ったにもかかわらず 雨は降らず 水不足や農家の方が心配になるこのごろ 蒸し暑い毎日です

記事を読む

昨夜の「アイスコーヒー塾」大盛況でした!そこで得たヒントから新たなメニューを増やそう!

プロローグ 昨晩は今年2回目のアイスコーヒー塾っを開催しました。アイスコーヒー教室と言った方が伝わ

記事を読む

no image

連休明けは九州上陸!

 ということ 以前にここで書きました 島珈琲九州熊本進出 決定しました ありがたい話です

記事を読む

良いときは良いときなりに、悪いときは悪いなりに

プロローグ どーも調子が良くない。 僕のお腹かが、である。ここ1週間くらいなんとなく体調が芳しく

記事を読む

渋沢さんからの手紙

 島様へ 今年は春から霜にあったり 夏の暑にいじめられ リンゴもつらかったろうと思いました

記事を読む

心のあり方って大事ですよね ~7月26日火曜日は高槻店臨時休業します!~

とにかく何もわかってなかったんですね。   島珈琲を開業したのは2002年、僕

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

→もっと見る

PAGE TOP ↑