*

パパの歌

公開日: : 日々他愛のないこと

 やるなら決めろ 決めたら迷うな
手帳の1ページ目 否が応でも目につくところにそれを書き
手帳を開けるたびにこの言葉を心の中で繰り返し読んだ
昨日 摂津水都信用金庫さんから融資が実行され
もうあとに戻れないとこまで来ました
国庫から借りたらもっと金利が有利になるのはわかっていたけど
あえて長期的な目で見て考え 金利が高くても
地に根をはるために 地銀さんとお付き合いしておこうと
思い決断しました 
あとは馬車馬のように働いて かえすのみ!
物心ついたとき 娘が 清志郎さんの「パパの歌」を
歌ってくれるように 
お父ちゃんは
がんばるのだ! 
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/pages/%E5%B3%B6%E7%8F%88%E7%90%B2/460210677334480
アルバイト パートさんの募集です
勤務地は 高槻市郡家本町5-2 ぷれいすBE内 カフェBe
業務内容 カフェ キッチン・ホール業務全般
時給 800円から 交通費支給
時間 14:30~18:00 休憩有り 火曜日から金曜日の間
ご連絡は 平日10時から17時の間
090-6600-5912 
または ぷれいすBe 072-681-4700
担当 島まで
たくさんのご応募お待ちしております!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

まぎらわしくて すみません

 島珈琲 この10年間 何度も繰り返し質問されたこと どこかの「島」のコーヒーなのですか?

記事を読む

999

 なんとなーく うれしかった クリーニングの引換券 じゃあね ピース

記事を読む

no image

過去の日記

 時間があるときに ふと自分の書いた過去の日記を読みかえしてみると はずかしくなったり ま

記事を読む

接客力を上げるにはどうしたら良いですか?

接客力とは、文字通り接客における力、気づかい気配りですね。   接客力って本来

記事を読む

いつも、心を軽くすること考えている。

プロローグ いつもお風呂に入りながら、明日書くブログのネタを考えています。何でかよく分かり

記事を読む

no image

これからは

 日記のネタに困ったら  今日のカフェBeのランチはこんなんでしたって 写真はって 万事オ

記事を読む

教訓

  君が教訓を学んだ相手は君を賞賛し 親切をほどこし 味方になってくれた人々だけだったか?

記事を読む

スタートライン

 いよいよスタートラインにたった そんな感じです 今日は味見のコーヒーを飲みすぎて胸がいっ

記事を読む

口はひとつ 耳はふたつ なぜか?

 口がひとつで 耳がふたつあるのはどうしてか? 喋るよりも2倍 多くの人たちの話を聞くため

記事を読む

no image

留守番電話

 昨日 ネットでバーツールを頼んだんですが cafeBeで使おうと思っていたものが寸法があ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑