*

ぐんぐん

公開日: : 日々他愛のないこと

 最近 ブログのアクセス数がすごく伸びている
たいした事は書いてないけども読んでくれているのは嬉しいなぁ
だから 読みごたえのある日記を書かなければと鼻息が荒くなる
しかしそう思うとなかなかどーして 書けないもんである
自然体 自然体 そう言い聞かせ・・・
新しいことを始めるのにはパワーがいる
そして何よりも続ける事が一番難しい
自分の信念を持って 今 新しいステージにのぞみたいと思います
 
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/pages/%E5%B3%B6%E7%8F%88%E7%90%B2/460210677334480
アルバイト パートさんの募集です
勤務地は 高槻市郡家本町5-2 ぷれいすBE内 カフェBe
業務内容 カフェ キッチン・ホール業務全般
時給 800円から 交通費支給
時間 14:30~18:00 休憩有り 火曜日から金曜日の間
ご連絡は 平日10時から17時の間
090-6600-5912 
または ぷれいすBe 072-681-4700
担当 島まで
たくさんのご応募お待ちしております!
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

なぜ楽しいのか?

 今日は近所の美容師さんがこられ 話の流れで焙煎の話になった 「焙煎をしているときは機械と

記事を読む

こけたら 立ちなはれ

 iphoneのアプリに 経営者の名言ってのがありまして 読んでたら 三洋電機元副社長 後

記事を読む

明日のショー

 お世話になります しまこーひーでございます 明日 豊中岡町 コーヒー豆売り専門店の島珈琲

記事を読む

中学生の体験実習

 近所の中学校の先生から カフェBeで 中学2年生の体験実習をさせてほしいと依頼がありまし

記事を読む

no image

悩みの闇から心理はうまれる・・・

  ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。 淀みに浮かぶうたかたは、かつ消え

記事を読む

ふたたび

 さてふたたび アイフォンからがんばって 日記を書いております なんとなく こうなんですか

記事を読む

島珈琲も売れないときがありました、そんな時こうしてました

家に帰りお風呂に入っていると突如、明日のブログのネタが浮かぶときがあるんです。  

記事を読む

あぁ高槻

 今年から高槻市民になり いつもは日記を豊中岡町のお店から パソコンでUPしてましたが 豊

記事を読む

コーヒーが瞬く間に世界に広がっていったワケ

プロローグ コーヒーが瞬く間に世界に広がっていた理由とは。 1600年くらいからの大航海時代。コ

記事を読む

no image

燃える闘魂

 燃える闘魂   この一振りに 燃えろ今岡   誠のメシア 阪神 今岡のヒッティングマーチ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
通販の送料が改定します!お知らせブログです

非常に心苦しいブログです、今回は。   島珈琲で

汝の今いる所が汝の世界である

地震があって、大雨があって、猛暑があって、台風があって。 なんか今年

出汁をとる、出汁をひく をコーヒーの抽出に照らし合わせて考える

ここのところ僕のブログに登場回数の多い、セレクトショップ&カフ

取っ手(持ち手)のないカップは美味しく感じるというのは本当か?

ブログを書いていて、思うことがあるのです。 序破急で構成しまして、今

カフェで使うコーヒーの味合わせを考えたとき

昨日は、今秋オープンするセレクトショップ&カフェ テマヒマ さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑