*

億劫になる前に

公開日: : 日々他愛のないこと, 日記

最近、糸井重里さんのほぼ日刊糸井新聞の今日のダーリンを読んでいます。

 

というのも、マーケティングの師匠 藤村正宏先生が、文章が上手で勉強になる、だから毎日読んだらいろいろ勉強になるよ、と言われましたので、それを聞いた以来ずっと読んでいます。

 

優しい文で柔らかいリズム。

 

同じ様な文を僕は書けないけども、毎日読めば少しは近づいていくだろうか。
まぁともかく、毎日読もう、そしてそこから何かを学び、僕の文章や表現も向上していくように、何か意識していこう、そんなことを考えて。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

歳を重ねると新しいことが億劫になってくる

 

言わずと知れた、歳を重ねると誰しも思うことであります、億劫になる。
新しいことを覚える時、始めるために何かを勉強するわけです。

 

しかし皆知っているわけで、勉強は手っ取り早くなく時間のかかることだと。
そして思うようにいかないことにイライラしたり、ジレンマを感じたり、知らないことを始めたばかりに時間ばかりを食うこと、なんかそれに立腹したりするわけです。

 

そんなこと思うのだったら、新しいことなんてやめておこう、今知っていることでじゅうぶんだ、と新しい事には手を付けたくなくなるわけです。

 

僕もそんなところがありまして、まだまだ若いよ、と行ってくださりますが、すこし、歳だなって感じることも最近では多くなりました。

 

先日からパワーポイントを使うために勉強をはじめました

 

アナログのマシンには強いが、こう見えてコンピュータのことは、あんまり知らないのです。
パワーポイントなんて使ったことなかったのですが、今そこに使わないといけない状況が立ちはだかったのです。

 

大丈夫だろうか、理解できるだろうか、そう思いながらとりあえず説明本を購入して、やり始めました。

 

やり始めたら、案外すぐに理解できて、なんだスライド作るのって、こんなに楽しい作業なんや!という180度変わってしまうくらいになりました。

 

歳を重ねれば、子供の様にわからなくてもとりあえず飛び込んでみる、なんて出来なくて、すぐにやれない理由や出来ない理由を探してしまう。

 

だけどやってみれば、意外に面白い。

 

歳を重ねれば何事にも億劫になる、その前に何でも一度は飛び込んでみる、そんなクセを若い頃から付けとかなあかんなぁと。

 

億劫になる前に。
人生の楽しみが半減しないために。

 

何歳になっても、いつも一歩踏み出す習慣を。

 

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

回帰

僕自身 今 休みがない状態なので なかなか自分の時間をつくることがむずかしい 昨晩は半ば強引に時間を

記事を読む

飛べ!速く 強く 高く

 夢を夢を夢を~夢を勝ち取ろう~♪漫画 プロゴルファー猿のオープニングテーマがぐるぐる頭の

記事を読む

no image

はしろか

 万博公園の外周道路を毎朝 cafe Beに行くときに通る 朝のジョギング風景 沢山の人が

記事を読む

日々を味わう

こうして毎日のようにブログを更新していますが毎回、絶好調にキーボードを打つ手が進んで行く、そんな日ば

記事を読む

スピード

加齢するたびに1年が早く経過を感じるこのごろです いかがお過ごしでしょうか? どこにでも落ちている話

記事を読む

タイムスリップだ

プロ野球のニュースを見ていて パリーグの各球団が 昔のユニフォームを着てゲームしているではないですか

記事を読む

真正直

  ど真ん中な人間というか 真正直な人間というか 嘘をつくことが苦手で なんでも本当のこと

記事を読む

楽しい気持ちは伝播して、良い結果を生み出す

プロローグ 僕はおかげ様でコーヒーのことという、好きなことを仕事にさせて頂き、趣味なのか仕事なのか

記事を読む

no image

ブログに写真を

のせようと思っているのですがネタが決まっているときは写真も用意しますがたいてい パソコンを開き ブロ

記事を読む

最近 スシローに通ってます で 思うこと

最近 月曜日はカフェBeの日ですが 最近はスタッフに任せ おかげ様で休みを 頂けることが多くなり 感

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの1杯どりと、2杯どり どちらが安定するの?

昨晩は焙煎機の煙突掃除をしました。 煙突の内部にあった径のブラシを突っ

コーヒー豆の表情が変わるとき

昨日から、高槻店の焙煎機は、メンテンナスに入っております。 今回は、3

カフェBeは今年でオープン10周年

昨日は月曜日で定休日でしたが、月一のミーティングに行ってきました。 姉

売れる商品があるのではなく、売れる売り方があるだけ

開業して17年という月日が、もう少しで経とうとしております。 その半分

なぜ島珈琲で香り高いコーヒー豆ができるのか

手前味噌ですが、お店に入ってくるとお客さんのほとんどが「いい香り~」と

→もっと見る

PAGE TOP ↑