*

10年目で

公開日: : 未分類

10年前に島珈琲を立ち上げ
10年 お商売をやってきて やっとお商売の仕方 というのが
なんとなく そして少しだけわかってきたような気がする
この10年の間 いろんな本を読んで いろんなセミナーに行って
いろんな方の話を聞いて 自分というフィルターを通して
理解したり 時に理解できなかったり
おそらく いや絶対 生きている以上 お商売を続けて行く以上
一生が勉強で 昨日の成功は すでに今日では成功でなくなっていて
また新たなことを考え 実行し 失敗して また勉強して・・・
社会とは人と人とのつながりで つながりを大事にしてるけども 
時に早合点の過ちを犯し
時間をかけて修復して また何かで失敗して・・・
人間関係は難しいなぁなんて思いながら 時に人の優しさにふれながら
怒ったり 悲しんだり 楽しんだり 苦しんだりの繰り返し
お金なんかに振り回されるもんか!と高校卒業と同時に社会に飛び込んだけども
常にお金のやりくりに悪戦苦闘で  計算機を叩く自分に ため息をこぼすこともあるが
でも
「商売」とは 「笑売」であり「笑買」でないか 10年たってそんな事をふと思いついた
僕の商品であるコーヒーは 生活の中で笑顔になってもらうためのもの
お客様は少しの幸せを買い求めに来てくださるものだとしたら
 
商売とは 「笑」という字の中にたくさんのヒントと楽しみが隠されているものだと
ふとそんな抽象的なことを思った 日曜日の午後
 
今日もたくさんの感謝です
 
島珈琲 大人気商品
コーヒーシロップ&カフェラテ小町の発送 承ります!
くわしくはこちら!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1031
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

no image

1,2,3,ダァー

 ということで皆様 あけましておめでとうございます 今年もどうぞよろしく御願いします 「前

記事を読む

no image

ダイエット

  島の実物を知っている人は 「そんな細身で・・・たわけな話じゃ」と思う「まさか」 いやい

記事を読む

でいごが咲き乱れ

 今日 カフェBeに年配のご夫婦がご来店くださった 今 施設の庭や周りにはたくさんの花が咲

記事を読む

no image

言葉は魔力

 昨日 カフェBeのコンサートは大盛況でとーーっても楽しいそれでした! 出演者の皆さん ス

記事を読む

no image

走れマキバオー

 といっても競馬の話じゃありません 僕はとっても合理主義なので博打が向いていない人間みたい

記事を読む

目先の利益を取るのか?永続的なパイプラインを取るのか?

目を閉じて吐息を聞いてみる 楽しかったとき 悲しかったとき うれしかった時 思い悩んでいた時 そ

記事を読む

no image

あかんねん

 明日 生体肝移植の手術する友達と さっき握手をして別れてきた 若い頃 二人でバックパック

記事を読む

ストップウォッチ

 先程 鍼灸院に行ってきましたが 先生に「カチコチですわ!」 と言われました 入念にもんで

記事を読む

no image

オーバーヒート

 昨日は手術した古傷が突如痛みだし いてもたってもいられなかったので 営業することを断念 

記事を読む

沈丁花

自転車をこいでいると 花の香りがところところで 心を気持ちよくさせてくれます 花のことはよくわかりま

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

→もっと見る

PAGE TOP ↑