*

孤独

公開日: : 日々他愛のないこと

僕の人生を振り返り 
自営業という選択肢を選んだそのとき 必然的に孤独と対峙しなければならない
と決意したと覚えている
どんな人も自己の個性と才能を大切にし それを生かす道を歩むとき 
孤独の道を邁進することになると思う
孤独に不安を抱き 孤独から逃れ他人と融合し妥協を選ぶ弱い人間になるか
自己の生き方を貫く強い人間になるか
時々 ひどく孤独を感じることがある
楽な方へ逃げたくなるときもある 
いっそ逃げようか そう思ったりすることもある
ただこうした自分の心の境遇の中でも 過酷な状況にも負けず
歯を食いしばってあと一歩進もうと思うのは
そしてどうして続けていけるのか を考えると
コーヒーに対する強い情熱を持ち 誇りを持っているからほかならないのだと
情熱と誇りがあるからこそ厳しい毎日を耐えることできる
その情熱と誇りは お客様そして家族であり友人に支えられているのだと
これがほんとにわかるのに 10年かかった
いやまだ本当のところはわかってないかもしれない
 
走るから渇くのか 渇くから走るのか
真実を追いかけて 答えなんてないかもしれないけど
アディオスアミーゴ
島珈琲 大人気商品
コーヒーシロップ&カフェラテ小町の発送 承ります!
くわしくはこちら!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1031
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ふたたび しまノート

 人の一生とは問題とぶつかることの連続である しかし問題と直面し格闘することによって 人は

記事を読む

no image

どうしたんだい?

 と 自分に問うた 今日は日記を書く筆が進まない 筆と言うよりも キーボード打つ手がすすま

記事を読む

no image

かく ということ

 「日記を書くと言うことは…きっと恥をかくことなんだろうな」 と ある方の日記に書かれてい

記事を読む

まわるモーター

さて今日は コーヒーシロップ無糖の仕込みをおこないました 早朝6時に焙煎機のスイッチをいれ スイッチ

記事を読む

no image

ついつい・・にやけてしまう

 障害者支援施設でのcafe立ち上げの契約が始まって 10日が経ちました 福祉関係は初めて

記事を読む

no image

日課の続き

 昨日の日課の日記の続編ですが 今日の発見は 賀正 迎春 などの2文字の賀詞は目上にはつか

記事を読む

no image

どか~ん

 ラジオで聞いてから 真心ブラザーズの「どか~ん」が 頭の中でリフレインしている どか~ん

記事を読む

おうちにかえろう

 ということで 今日は奇跡的にはやく仕事が片付きました! 年末の追い込みでバタバタばたこさ

記事を読む

ran ラン ran

自慢じゃないですが といいつつ 自慢になっちゃいますが  一度だけ70キロウルトラマラソンを完走した

記事を読む

歳を重ねていくのも 悪くないと思うこの頃

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 以前までは歳を重ねていくことを自分の心の中で

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑