*

スシローの会計がセルフになって考えたこと

公開日: : 最終更新日:2019/08/07 日々他愛のないこと, 日記

本日、わたくし島規之は44歳になりました。
時々思うのが、若い頃にいろいろ迷惑をかけた人に、あの時は若気の至りもあって、いろいろご迷惑をおかけしてすみませんでした、あやまりたい気持ちになるときがあります。

 

ふっと過去を思い出して、そんな風に思うこと、また恥ずかしくなること、ありませんか?
これも歳を重ねてきたということなんでしょうね。

 

娘の誕生日も近いとあって、昨日のお休みの日に合同誕生日会を家族で行いました。
が、お昼に市民プールで張り切りすぎた娘は、夕方に発熱して、せっかくのスシローでの誕生日会も娘が口に出来たのはうどんだけになってしまい、帰宅後すぐ就寝、ケーキは本日の晩にスライドすることになりました。

 

さて本題に。
スシローの会計がセルフになっていたのですね。

 

そこで、ちょっと考えたことを今回は。

 

 

ご馳走様 と言えない寂しさ

 

僕は飲食業だからか、か何かはよくわかりませんが、大手チェーン店さんなら会計で、もしくは個人店なら厨房の方に声が届くように、ご馳走様と言ってお店を出ます。

 

お店側として、そう言ってもらうと気持ちいいし、なんか嬉しいのです。
お店に立っている時は僕だってそう感じます。

 

そして、もちろんその言葉には、美味しく頂けたことに感謝もあって。

 

だから、よっぽどのことがない限り、お礼を込めて、ご馳走様と言うのですが、さすがにセルフになったら機械には言えないですよね。

 

お店側としては、人件費の節約、入出金ミスがなく、カード決済などもスピーディとなると、資金があるならば、会計をセルフでしてもらう機械を導入したい、というのは持っているものです。

 

しかしです。
そうした、なんだろ、便利にすることにより、人と人とのコミュニケーションが疎遠になっていく、ようにも思えて、そしてなんか寂しいなぁと感じることも多くなるかと思うのです。

 

個人店の存在

 

もちろんそうしたこういうシーンで、細かいコミュニケーションを必要としない方には、セルフは便利だと思いますし、大手さんはがこうしたことをすることには、飲食業の中を知るものとして諸手を挙げて賛成します。

 

だけど、人と人との関係を大事にされている方は、ちょっと味気ないと思う僕のような考えの方もいるかと思うのです。

 

だから個人でお店など営む方は、そいうところがチャンスなのではないか、と思うのですね。
個人店が、大手チェーンと同じようなセルフを目指すのではなく、あくまでも人があってモノがある、というところをもう一度見直すこと。

 

ここが個人店において、更に大事になってくると思うのですね。

 

僕自身も決してコミュニケーションがうまい方ではなく、どちらかというと下手な方ですが、上手いとか下手とかおいといて、人として、という部分が個人店ではさらに今後大切になるのでは、なんてセルフで会計しながら思ってました。

 

そういうことから、個人店は更に人間力や人間性を磨くことに注力やな、と思う島であった。

この回 完

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

思い入れの1曲 影響を受けたアーティストは誰ですか?

今回はコーヒーのことや経営ことなどからは、たまには全く関係ないことを。   家

記事を読む

準備はオッケーよ!

  今日は豊中岡町での営業 明日は高槻郡家本町 カフェBeでの営業 ということで 高槻店の

記事を読む

ア ローズ イン ザ レイン

梅雨のしっとりした時期 思いだす曲は  布袋さんの 「ア ローズ イン ザ レイン」 雨に濡れ うつ

記事を読む

ほんまにそやなぁ~

  本や冊子など 心にとまった言葉を記録している 「しまノート」を読んでいるとこんな言葉を

記事を読む

今 あるもの 目に見えるものを大事にしよう

プロローグ 最近の娘のお気に入りは「アンパンマン」である。 同じ15分の物語を永遠かの如く、何回

記事を読む

no image

味付け

 僕が高槻のカフェBeを運営任されている場所は ぷれいすBeという 障害者支援施設のレスト

記事を読む

最初から良いものを使うと 後でちょっと苦労した

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   僕は2009年から3年半の間 障

記事を読む

連休の終わり

連休の終わり 街はなんとなく静か 早朝から焙煎をし 午前中は発送のしたくをしながら 接客をこなす 祝

記事を読む

おぉ 友よ!

今年のゴールデンウィークはほんとに忙しい 心からありがたく思います 高槻店は2年目に入り 去年よりも

記事を読む

娘 保育園へ行く の巻き

今日は営業日は日曜日だけのお店 島珈琲 岡町本店で営業しております 先ほどまで猛烈な雨でしたが 今少

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
グァテマラはどこで買ってもグァテマラか?

最近 島家では、晩御飯が終わりコーヒータイムが終わると、ゲーム大会とい

コーヒーのブレンドは何種類で組み合わせっているか

娘が宇宙に興味を持っています。 カミさんに買ってもらった宇宙図鑑を僕に

書くことが思いつかないとき

久しぶりにブログを書く手が進まない。 実際には、パソコンのキーボードを

人生は冒険なんだってさ 出かけよか

最近、島家ではニンテンドースイッチが流行っています。 夜、ご飯を終え、

いつも飲むコーヒーの味わいは体調のバロメーター

僕は夏生まれなので、夏に強い、暑さに強い、と思っていましたが、そうでは

→もっと見る

PAGE TOP ↑