*

人生は忍耐力だ!

公開日: : 日々他愛のないこと

今日はなんでか ほんまに眠い
眠くて集中力が極端に低下しています
今はできてないのですが 僕の趣味はマラソンです
以前はウルトラマラソンにトライできるくらい
毎日走りまくっていました
僕が完走したことのある最も長いレースは70キロで
そのレース 参加年齢層は35才以上が大方を占めていた
42.195キロのマラソンよりも参加者の平均年齢グッと
あがっていることを 当時は不思議に思っていましたが
走ってみてわかりました
完走することに必要なのは 肉体的なものも必要ですが
それ以上に
精神的忍耐力を求められるということを
忍耐力というのは加齢とともに 様々な経験から
我慢を覚えサムライになっていき 
その力を少しずつ育て強くしていくもの
今日は眠さがずっとまとわりつき
集中力が散漫な状態ですが ありがたいことで
お店は忙しく てんわわんやです
少し前は しんどいとき集中力が散漫している
自分にイライラしていましたが
今はイライラせず
精神的忍耐力でカバーできている自分に
「年とってきたんやなぁ」とほくそ笑む
「機嫌がよい」 は接客業の最低限マナー
歳と共に
だいぶと自分の心をコントロールできるようになりました
そして 少し気分が下向きなときは 携帯に写る
娘の姿をみて勇気を振り絞っています
背筋をしゃきっとして
「ハイ! ありがとうございます 島珈琲です!」
それでは 明日は高槻郡家本町 カフェBe店でお会いしましょう
焙煎はアートだ
焙煎アーティスト 島 規之 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

四字熟語

 暇なときによく四字熟語の辞典を読むのですが 新たな発見があったりしておもしろい 例えば 

記事を読む

よーさん

 よーさん 予算があれば  とほほほ かなり気愛をいれて計算をしていましたが オーバーして

記事を読む

no image

夏のおとずれ

 蒸し暑い一日 耳を澄ませば 蝉が鳴いていた 今年はじめて聞いた鳴き声 今年も夏が来たと

記事を読む

no image

きたー!

歳を重ねると 何日か後に筋肉痛がくるように月曜日のハードスケジュールの疲れ というか眠たいのが一気に

記事を読む

ほんまにそやなぁ~

  本や冊子など 心にとまった言葉を記録している 「しまノート」を読んでいるとこんな言葉を

記事を読む

no image

さくせん会議

 昨日 深夜にいたるまでさくせん会議をしていました 9月11日にまたカフェBeでコンサート

記事を読む

日本人は魚を食え!

 今朝 通勤途中にトラックの荷台にかかれた 「日本人は魚を食え!」という言葉を見て 一人で

記事を読む

no image

ガッツ

 過去に 「島さん誰々に似てますね」 と あまりというか ほとんど言われたことがなかった

記事を読む

ア ローズ イン ザ レイン

梅雨のしっとりした時期 思いだす曲は  布袋さんの 「ア ローズ イン ザ レイン」 雨に濡れ うつ

記事を読む

考えること

たくさんありすぎて 時々あたまがこんがらってしまうのですが 来週は月曜日 自身のお休みを頂きまして 

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
人は失くさないと、それが当たり前ではないと気づかないもの

そうでしたか、あれからもう25年もの月日が。   阪神淡路大

変化

前号のブログ「コンビニコーヒーを飲み比べて感じること」が、沢山の方の目

コンビニコーヒーを飲み比べて感じること

先日のお休みに、コンビニコーヒーを買いに行ってきました。 ローソンが新

1杯分ドリップするより2杯分ドリップする方が味わいは安定する?

さて、今日はブログを書き始める時間が遅くなりました。 僕の1日の流れ、

コーヒーの需要と供給はどうなっていくか

最近、お客さんから以前テレビで見たんですけど、世界的なコーヒーの需要が

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑