*

えっぶりでー

公開日: : 日々他愛のないこと

 

毎日 エブリデー 日記を ブログを 書こうと
決めている
しかし 結婚してからというもの忙しいのを理由に歯抜けな
状態になっている 
毎日書いているとネタがなくて 大変だなぁ~と思うけど
いざ書きにくい環境になると 書きたい思いでいっぱいになるのは
不思議なもんだ
さて4月です 先週にカフェBeの母体である 北摂杉の子会さんと
今年度 1年契約をしました
来年度からはカフェBeの主導権を島珈琲から北摂杉の子会さんに
お渡しする形を考えていましたが あることがきっかけで
来年度も引き続き引き受けようと思っています
もちろん新規出店の計画はかえません
むしろ早まる可能性がでてきました
大変ですが 今の契約状態のまま 僕のかわりの店長候補を
募集し 僕も週に数日 カフェBeの現場にはいりながら
カフェBeを運営することになりそうです
そのきっかけとなる あること とは
シーユー ネクスト 僕の日記 で
その「詰め」が火曜日にあり 決定すると思います!
こうご期待 ますますしまこーひー!
島珈琲 大人気商品
コーヒーシロップ&カフェラテ小町の発送 承ります!
くわしくはこちら!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1031
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

休日は図書館と献血に行こう!

 ということで 明日はカフェBeの営業日ですが 頼りになるスタッフにおまかせしまして 島店

記事を読む

no image

それは・・・

  昨日 お客さんとお話をしていて 「寝耳に水」と言うところを 「ネズミのミミ」と言ってし

記事を読む

忘れてた!

  昨日は 大事な飲み会があってですね・・・ 晩に日記を書けると思いながら あえなく酔っぱ

記事を読む

日記

 日記 ブログ はどうしてもパソコンからじゃないと 進まない というか 携帯からだとなんか

記事を読む

炎の達人

僕は高校を卒業した後 すぐに就職しましたが  1つの仕事を永く続けることができず転々としていました

記事を読む

no image

ガッちゃん

 と 瓶をわってしまった 思わずクピプーと言いたいところだったが(アラレちゃん世代にしかわ

記事を読む

ほんまにそやなぁ~

  本や冊子など 心にとまった言葉を記録している 「しまノート」を読んでいるとこんな言葉を

記事を読む

no image

やせましたぁ?

 体重計にのらなくても 自分のほほのこけ具合で 自分の体重がどんなくらいかわかるんだけども

記事を読む

ぐっない♪

  オープンに間に合うように 今まで焙煎をしていました ドリップバッグ用のコーヒーを 今回

記事を読む

まわるモーター

さて今日は コーヒーシロップ無糖の仕込みをおこないました 早朝6時に焙煎機のスイッチをいれ スイッチ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハンドドリップの正しいやり方  美味しく淹れる方法は?

日曜日は、日曜日だけが営業のお店、岡町本店で営業している僕です。

値打ちを再度かみしめて頂く情報を

おかげ様で島珈琲高槻店は、この11月21日でまる6周年となります。

島珈琲の先を見る

今年の高槻は6月に地震があってから、大雨、猛暑、台風と自然災害の多い年

コーヒーにもある発酵した味わい

発酵したものといえば、味噌とかお漬け物、納豆それから醤油もそうだし、お

コーヒーの苦味について考える

子供の時に苦いモノ、ビールだとかコーヒーだとか、何でこんなに苦いものを

→もっと見る

PAGE TOP ↑