*

石の上にも3年 高槻店は3年目

プロローグ

3月になってバタバタしております。暖かくなるとやっぱり動きたくなりますもんねー
今朝も楽しく焙煎をさせて頂きました!
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_4162

 

高槻店は今年の11月でまる3年になります。ですから今は3年目に入って半分弱くらいに到達したところになります。石の上にも3年、「お商売ではまずは3年やで、3年もちこたえなあかんで」よく先輩から言われました。

 

この3年は何を意味するのか未だわかっていませんが、なんとなく「信頼・信用」なのかなぁと思ったりするこの頃です。

 

3年じっと我慢していればいい

というわけではない、当たり前だけど。3年間じっと耐え歯を食いしばり、雨にも負けず風にも負けず・・・という忍耐力も必要だけども、ただじっとしていてもダメなのが現代じゃないのかなぁ。

 

昔は今みたいにモノが溢れていたわけはなく、お店もそこら中にあったわけでもなく大型店も数が少なかったし、アマゾンも無かった。

でも、今はいろんなことが便利になり、快適になり、僕が子供頃見た大人が求めるものとは段違いに進化したと思う。

 

待っていても何もかわらない。だから、動いていろいろ考えてコンピュータ音痴の僕がツイッターを覚えたり、フェイスブックを覚えたりとまぁなんだかんだやりながら、お客様とコミュニケーションを築いたりしながら、お客様のために何ができるかをいつも考えているんですね。

 

昔から変わらないモノだってある

信頼とか信用。初対面、入り口での信用も大事ですが、時間をかけてつくる信用は時間をかけてしかできないわけなんですね。

 

最近、高槻店のビルの大家さんがものすごく僕に協力的だったり、朝 夢中で掃除していたらお客様やご近所さんから「おはよう」と声をかけてくれたり、ここ最近そういうことがほんとに多くなりました。

 

そういうことが多くなり、何が起きたのか?と考えていると、石の上にも3年という言葉が出てきて、今日のブログの記事になっているわけです。

 

掃除って人の信頼や信用というか、心をくすぐると表現すべきでしょうか。人の心をキャッチしますよね。
高槻店の近所に西武高槻店があるのですが、そこの従業員さんが毎朝ものすごい範囲をほうきとちりとりを持って掃除してはるんですね。「えらいなぁ」って思うですよ、毎回。黙ってますけど。

 

見てるようで見ていない、見ていないようで見てる んですね人って。

 

長くお商売をやっていて、地道に信用してもらうことに役立つのは掃除だということは、これはたぶん昔から変わってないんじゃないか そう思うんです。

 

エピローグ

今日は誰に向けて、何を言いたいのか、まったく分からなくなってしまいましたが、お商売は地道にお掃除をしていると信用ができることがわかりました。ということが、お商売をされている方にはお役に立ったかなぁと、思っています・・・。

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

岡町本店を改装したい!

 先日 高槻店を設計 施工して頂いた カーブアーキテクツの明木さんに 表の看板の修理に来て

記事を読む

危所遊

 僕の好きな言葉のひとつである 「危所遊」 芭蕉の「名人 危所に遊ぶ」という言葉から取った

記事を読む

1500回まであと少し!

 このブログをこつこつ書き続けて1500回目に もうすぐのところに来ました書くことで売り上

記事を読む

ないよね 信用はお金で買えるのか?

今日はめまぐるしく、通販の発送、ご近所さんの配達、それから業務用卸のコーヒーとてんやわんやで、有難い

記事を読む

no image

祈り

 ビッグイシュー日本版135号のスティングのスペシャルインタビューの中に 興味深い一文があ

記事を読む

お客さんに損させない営業をするために

昨日はまる1日お休みを頂きました。   年末年始の繁忙期で頑張った心身へのクー

記事を読む

休日は図書館と献血に行こう!

 ということで 明日はカフェBeの営業日ですが 頼りになるスタッフにおまかせしまして 島店

記事を読む

no image

しゃーないやんか

 行きたくないところに行ってきた 歯医者 差し歯の上のあたりが化膿した  1年半前の悪夢が

記事を読む

壁にぶつかれば、その時に考えればいい

プロローグ 昨晩、寝る前に本棚から、野茂英雄の本を何となく手にとってパラパラめくっていた。 野茂

記事を読む

no image

味付け

 僕が高槻のカフェBeを運営任されている場所は ぷれいすBeという 障害者支援施設のレスト

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
アイスコーヒーを美味しく作るコツ

さて、先日なんと北海道で島珈琲のコーヒー豆を使い、コーヒーを提供してく

夏はやっぱりアイスコーヒーの豆が一番売れるのか

島珈琲高槻店の道路を挟んで向かい側のビル、その2階に「アトリエ ステッ

目指すはどこ?島珈琲社会貢献部の行方

6月20日以来、あの地震が起きてからお休みがありませんでした。 です

大事なイベントでどう? こんな風呂敷ギフトできるんですYO!

先ほど「喫茶たんぽぽ」さんで働くA君が御来店。 A君は僕のことを師匠

ミルでも変わるコーヒーの味わい

使わなくなった1台のミルの手入れをしています。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑