*

えらそうに

公開日: : 未分類

 

パートさんに仕事のことを話していて 
自分が「何をえらそうに言っているんだ」と自分に問いかけていた
確かにコーヒーのことは知っているけども
それがどうした?それがなんなん?
パートさんに効率の話をしていた
いかに効率よく仕事をこなし 省力化していくか
それは時短につながり 仕事のこなせる量もかわってくる
接客である以上 いかにお客様を待たせないか
しかしどうしても待たせるときはいかに 余裕をみせれるか
あれこれ言っていて 自分の原点は高校の時にアルバイトしていた
喫茶店での仕事がすべての原点になっているのだなぁ
と話しながら過去を振り返っていた
原点を見つめ直そう
初心忘れるべからず あの頃自分がどうしたらよかったのか
思い出してみよう そしてその頃の気持ちを思いだし
だったらどう導いていくべきなのか 考えよう
土曜の朝はカフェBeで朝市 ベジタブルマーケット!
18日の詳細はこちら
http://www.shima-coffee.com/arigatou/

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

目指すところ 目指すひと

 ありがたいことに  「あの人のように歳をとりたいなぁ」 と思う人が 僕のまわりにたくさん

記事を読む

no image

ダウンダウンダウン

 ありがとう祭りが終り 気が抜けてしまったのか 一昨日くらいから風邪の兆候があった やばい

記事を読む

no image

気をぬきなはんな

 高槻から豊中までの帰り道 最近ほんとに事故が多い 渋滞の原因はいつも事故 師走で慌ただし

記事を読む

no image

いこかもどろか考えちゅう

 経営者たるものリスクと責任を追い続けるもの と セミナーの分科学会で「今 農業が熱い フ

記事を読む

no image

またやってしもうた

 つまらないもの いつもジョギングするコース 千里川の河川敷を走るんですが アスファルト

記事を読む

no image

オー vs オー

 おうたい 【応対】 (名) スル 相手になって受け答えをすること。 「電話の―が上手だ」

記事を読む

no image

生体肝移植

 親友が母親のために生体肝移植をする もう間近である どんな言葉をかければいいいのだろう

記事を読む

妄想部

あれがしたい これもやってみたい たくさんあるので とりあえず妄想からはいる 島珈琲 妄想部をつくり

記事を読む

高槻ご当地ぽんずプロジェクト

 コーヒー屋のブログでは考えられないタイトルですが そうです 高槻ご当地ぽんずのプロジェク

記事を読む

no image

変身

 カフカの「変身」みたく 朝起きたら巨大なムカデになっていた という変身ほどでもないが カ

記事を読む

PREV
技術
NEXT
回帰

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

コーヒー豆は焙煎すると2倍の大きさになる、なんで?のお話

コーヒー生豆を焙煎すると、だいたい2倍くらいの大きさになります。 詳

今も残る高校卒業したときの担任の言葉

先日、高槻・川添にある、障がい者支援サービス よつば放課後デイサービス

20年選手の僕だって焙煎に失敗することがある

昨日は東京からPansonicの荒川さんが御来店。  

→もっと見る

PAGE TOP ↑