*

最近のオヤジ

公開日: : 日々他愛のないこと

小さいときはほんとに厳しい父で
とにかくオヤジの目を気にして生きていた
叱られるのが怖かった

オヤジは公務員で高校卒業してからすぐに就職し
定年までずっとがんばった
つらそうにしている時期もあったが
同じ時刻に起き 頭をセットしてスーツを着て
凛として玄関を出て行ってた

どういうわけか 僕はオヤジとは全く逆の
商売人という道を選んだ
きっとオヤジが毎晩酒を飲みながら
「お商売がしたかった」 と酔えば何度となく
言ってたのを幼い頃から刷り込まれていたのだろう

オヤジは歳ともに優しくなって
最近は孫ができたせいか よけいに優しくなった

こどもができて思うこと
親の子への思いは 山より高く 海より深い 
と上杉鷹山が言いましたがその通りだと思います

最近 両親に ほんまにありがとう と思うことが多くなった

で 話は突然変わりますが
最近ギフトのご注文が多くてうれしいです!
コーヒー好きなあの人に贈って喜んでもらいたいと
思う方 焙煎アーティストに任せてください!
ご予算など お気軽にご相談ください

焙煎はアートだ!
(たぶんきっと 日本で唯一の)
焙煎アーティスト 島 規之

障がい者支援施設とコーヒー専門店のコラボカフェ
カフェBeのブログ ぼちぼち書いてます! 

コチラからどうぞ
http://cafe-be.jugem.jp/

中村の 月イチ コーヒー教室入門編
7月は25日 木曜日 午前10時より に開催です
定員は6名様 お一人様2000円 おみやげ付き

詳しくはコチラ
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1351

島珈琲 フェイスブックページはこちら

http://www.facebook.com/shimacoffee2002

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

no image

ゴールド

 ゴールドといえば黄金 黄金と言えば エバラ焼き肉のたれ そうです もうすぐです ゴールド

記事を読む

高槻店を古民家風にした理由

高槻店はこの11月21日で5周年でした。   あっというまの5年。 このお店

記事を読む

落ちた!

 ご無沙汰しました  日記の方をしばらく休ませて頂きましたが 現実逃避願望を起こしたわけで

記事を読む

日々を味わう

こうして毎日のようにブログを更新していますが毎回、絶好調にキーボードを打つ手が進んで行く、そんな日ば

記事を読む

no image

障がい者支援施設

  で カフェを経営しているのだから 普通のカフェでは経験できないことを 僕はしたり見たり

記事を読む

no image

9月はワクワク月間

なんのことはない 自分のことです 明日から3週間 普通にもどります! そう週一回お休みを頂くのです

記事を読む

no image

たけのこの里

今までほんとに毎日 お酒を飲むことが当たり前の日常から 手術をして 週の内に何度も休肝日をとらないと

記事を読む

ブログのネタに困ったら僕が手に取るコーヒーの本

基本的にブログのネタはお客さんから頂戴しています。   コーヒー豆を購入しに来

記事を読む

no image

sakura並木

 豊中から高槻まで車に乗って通っている 抜け道で走るストリートの桜並木が そろそろになって

記事を読む

こりゃ~~ なんだ??

 閉店後看板制作をしていますので  日記のアップが遅くなっております いつも高槻のカフェB

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

→もっと見る

PAGE TOP ↑