*

大きくなったら…

公開日: : スタッフ中村の日記

みなさんは、幼かった頃 大きくなったら何になりたい と思ってらっしゃいましたか?
私 スタッフ中村は 幼稚園児の時 「保母さん(時代を感じる呼び名ですねぇ)」と
答えていたように記憶しています。
それから たくさんのことを思い描き アルバイトし、就職し、今こうして
島珈琲のスタッフとしてブログを書いています。
先日、私の上の娘(4月から小学生)が保育園で「大きくなったら…」の質問をされて
どう答えたのかを尋ねたところ、
「コーヒー屋さん」 と 答えたとのこと。
「本当はケーキ屋さんやけど、(ケーキ屋さんと答えた子が)いっぱいいたから」
という理由でしたが、親のしていることをやってみたいと言ったことが
少しうれしく感じました。
(良い雰囲気、気持ちで働いていることが伝わっているのかと…)
こんな満足度の高いスタッフ中村が、
お客様の満足度も上げて行くべくガンバリマス p(^ ^)q
こちらは、島珈琲 高槻店で召し上がっていただける ケーキです。

この他に「オペラ」「タルトフロマージュ」など日替わりでおすすめのケーキを
数量限定でご用意しておりますよ。
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

バレンタイン

こんにちは、スタッフの中村です。 もうすぐバレンタインデーですね。 贈り物の準備はもう済まされました

記事を読む

新しいメニュー

こんにちは。 スタッフの中村です。 今日で阪神淡路大震災から18年。 震災を経験していない若い方々が

記事を読む

豆まき

こんにちは。 明日は2月3日 節分ですね。 皆様は何か計画されていますか? 「鬼は外(鬼も内)、福は

記事を読む

テイクアウト

こんにちは、スタッフの中村です。 暦のうえでは春が来ましたが、昨日は雪空で凍えるような寒い一日でした

記事を読む

天神祭り

こんにちは、スタッフの中村です。 昨日、本日と島珈琲 高槻店の前の通りは天神祭りで盛り上がって おり

記事を読む

和の装い

こんにちは、スタッフの中村です。 つたない文章で、とりとめもない話題ですが このブログを読んで下さっ

記事を読む

地産地消

こんにちは、スタッフの中村です。何度もご紹介させていただいている「カフェBe」に行かせていただく機会

記事を読む

ゆるキャラ

こんにちは、スタッフの中村です。 ゆるキャラが依然としてアツいですね。 高槻では言わずと知れた我らが

記事を読む

見てみて

先日、取材していただいた内容が記事になり、 皆様のお目にかかれるようになりました。 第一弾はサンケイ

記事を読む

新境地

こんにちは、スタッフの中村です。本日は、コーヒー教室を開催させていただきました。ご参加していただいた

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑