*

つかのま

公開日: : 日々他愛のないこと

 今週は比較的ゆるやかにすごさせてもらってます
新店のある程度のだんどりがすみましたので
完成を待つのみ 完成すればこれまた忙しくなりますが
今週は つかのまのお休みといったところでしょうか
トラブルがなければ 新店は今月いっぱいに出来上がる予定で
そこからいろんなものを搬入となりそうです
カフェBeの人員もそろい 今週はお店をでて表周りの仕事も
できるので時間を有効に使い できるだけ仕事を早く終らせ
家族との時間をとるようにしています
娘も少しづつ言葉ではないですが 何かしら発音して
一生懸命しゃべろうとしています
家族のためにも そしてお客様のためにも
これからますますよりいっそう頑張らないといけませんね
今日は保健所に行き 営業許可証をもらうため
立ち入り検査の申し込みをしてきました
オープンの日まで 刻一刻とせまってきています
今もこれからもそうですが 一日一日を大事にしていこうと
思っています
島珈琲 フェイスブックページはこちら
http://www.facebook.com/shimacoffee2002
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

どうしたんだい?

 と 自分に問うた 今日は日記を書く筆が進まない 筆と言うよりも キーボード打つ手がすすま

記事を読む

耳を傾ける心遣い

ある本を読んでいて 豊な心とは 人生のすべての分野で与えることができること あなたの心遣いを与えてく

記事を読む

no image

いつも機嫌がいい

 高槻のぷれいすBeで 「cafe Be 島珈琲」のカフェを立ち上げる仕事は 4月からで 

記事を読む

イベント効果

 イベントとは 大きな宣伝みたいなもので 宣伝のために より認知度をアップするために行うも

記事を読む

授産とは

 授産とは 失業者・貧困者などに仕事を与え、生活をたすけること。 http://www.w

記事を読む

no image

二日目の豚汁そしてカレーライス

カレーライスと豚汁 二日目はやっぱりうまい 昨日 晩ご飯に一昨日の豚汁を飲みながら ふと思ったこと

記事を読む

no image

わっと!交流会

  という 島珈琲が入っている組合の大阪府下の自営業者青年組が 集まって異業種交流会を4月

記事を読む

のほほん って なんですかぁ

昨日は わたくし 焙煎アーティストこと 島規之 無事に39回目の誕生日を迎えることができました お父

記事を読む

ギャフン!な数字

 まだ見積もりをとっている段階ですが見積もりのひとつをいつも頼りにしている包材やさんのKさ

記事を読む

no image

あたし待つわ

 今日は思い切って 早じまいをしまして 病院行ってきました スパーエキスプレスでお店を5時

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさ

1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

→もっと見る

PAGE TOP ↑