*

楽しみ

公開日: : 日々他愛のないこと

 高槻での私生活も半年が経ち だいぶん慣れてきたこの頃
ビールの自動販売機も見つけ 仕事場への近道もみつけ
なんとなく快適になりつつあります
そして昨日は待望の 銭湯を発見してきました
スーパー銭湯ではなく 俗に呼ばれて大衆浴場
これぞ銭湯な銭湯 サウナに電気風呂 ぶくぶく風呂
番頭さん410円を払えば そこはパラダイスだ!
今までと同じく休みがなく仕事の毎日なので
少しの楽しみがリフレッシュさせてくれる
アービバノンノ
小学生の頃 地域にひとつふたつあったけど
だんだんそれが減っていき いまや貴重な存在になってきているような銭湯
むかし 千林のおばあちゃんの家にお風呂が無く
泊まりにいけば 銭湯にいける 大きなお風呂にはいれる 
と子供心にウキウキした気持ちが何となく  よみがえる
銭湯の外に ズドンとそびえ立つ 煙突
え~な~
ひさびさに童心にかえりながら ゆっくりと大浴場を満喫してきました
サウナのあとのビールはうまい!
アディオスアミーゴ!
島珈琲 大人気商品
コーヒーシロップ&カフェラテ小町の発送 承ります!
くわしくはこちら!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1031
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

アップルミント

 を お店の前の花壇で育てている とてもいい香りだ 僕の夢の最後は田舎で 畑をしながらコー

記事を読む

no image

障がい者支援施設

  で カフェを経営しているのだから 普通のカフェでは経験できないことを 僕はしたり見たり

記事を読む

たこやき ビール 昼寝 

家族がなかったころ たまにとれる休みの日は 午前中は掃除やら身の回りのこと 昼からは買い物に行ったり

記事を読む

no image

おっはー

  ではなく オファーを頂きました ほんとにありがたいです それも南は鹿児島県から こだわ

記事を読む

おうちにかえろう

 ということで 今日は奇跡的にはやく仕事が片付きました! 年末の追い込みでバタバタばたこさ

記事を読む

夏の思い出

子供ころ 夏休みは虫とりアミとかごを持って近くの公園で走り回っていた子供の頃は何も考えず ただただ疲

記事を読む

no image

活字離れ

 最近 いかんのだ 本を読めていない ものを書くためには それより何倍ものインプットが必要

記事を読む

なーんでか?

 ありがとう祭りが終ってからの方が なにやらバタバタしていて 落ち着く間がない しかし こ

記事を読む

なんでやねん!

 と 自分に突っ込みをいれたくなるくらい 写真を撮る というクセがない 昨日はお昼頃に有馬

記事を読む

アー・ユー・ハッピー?

フェイスブックを見ていたら 矢沢永吉さんの アーユーハッピー という本の中の一節をピックアップしたも

記事を読む

PREV
ドライ
NEXT
おはぎ

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

ドリップしたあとの粉が、綺麗なスリ鉢になるためのコツとは

さて、いよいよです。 いよいよ家族旅行です、って皆さんには関係ないで

説得か納得か 買い物をしてもらうのにどっちが大事?

過去の経験から言うと、6月はどちらかというと閑散月なのですが、今年はお

→もっと見る

PAGE TOP ↑