*

楽しみ

公開日: : 日々他愛のないこと

 高槻での私生活も半年が経ち だいぶん慣れてきたこの頃
ビールの自動販売機も見つけ 仕事場への近道もみつけ
なんとなく快適になりつつあります
そして昨日は待望の 銭湯を発見してきました
スーパー銭湯ではなく 俗に呼ばれて大衆浴場
これぞ銭湯な銭湯 サウナに電気風呂 ぶくぶく風呂
番頭さん410円を払えば そこはパラダイスだ!
今までと同じく休みがなく仕事の毎日なので
少しの楽しみがリフレッシュさせてくれる
アービバノンノ
小学生の頃 地域にひとつふたつあったけど
だんだんそれが減っていき いまや貴重な存在になってきているような銭湯
むかし 千林のおばあちゃんの家にお風呂が無く
泊まりにいけば 銭湯にいける 大きなお風呂にはいれる 
と子供心にウキウキした気持ちが何となく  よみがえる
銭湯の外に ズドンとそびえ立つ 煙突
え~な~
ひさびさに童心にかえりながら ゆっくりと大浴場を満喫してきました
サウナのあとのビールはうまい!
アディオスアミーゴ!
島珈琲 大人気商品
コーヒーシロップ&カフェラテ小町の発送 承ります!
くわしくはこちら!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1031
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

バカにしないで やってごらん

 経営とは 思うに プールの水をおちょこでくみ出していく そんな とてつもなく途方のないこ

記事を読む

特に書きたいことがない

 ほぼ毎日 ブログを書いていると時々特に書くことがない と困ることがあるじゃぁ書かなければ

記事を読む

コーヒーが瞬く間に世界に広がっていったワケ

プロローグ コーヒーが瞬く間に世界に広がっていた理由とは。 1600年くらいからの大航海時代。コ

記事を読む

no image

さて明日は

明日は祭日の月曜日   島珈琲 ならびにカフェBe店も全店 休業となります 僕にとっても久々のお休み

記事を読む

no image

誤字脱字

 つくづく思うに 自分の日記に誤字脱字が多い パソコンの場合 読み直して ある部分に付け足

記事を読む

だめな男ですよ まったく

最近バタバタしていましたが 昨日は仕事もいつも通りに終わり 家へ帰りました休みが少ないぶん

記事を読む

no image

アウト!セーフ!

 アウト!セーフ!いこかもどろか ということで 今日は いや今日も飲み会でして 日記を書け

記事を読む

危所遊

 僕の好きな言葉のひとつである 「危所遊」 芭蕉の「名人 危所に遊ぶ」という言葉から取った

記事を読む

まちまち

  忙しいせいにして 日記の更新が少しおろそかになっております 仕事やら 飲み会やら 仕事

記事を読む

no image

 愛です   それは愛です   明日は久々に完全オフです だから時間が

記事を読む

PREV
ドライ
NEXT
おはぎ

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

コーヒーに入れるミルク どれが美味しい?

今までは仕事に関する時間の問題は、自分が納得いくまでやる、でした。

→もっと見る

PAGE TOP ↑