*

売らない営業の人

公開日: : 日々他愛のないこと

さて、本日、日曜日は日曜日だけが営業のお店、豊中にある島珈琲 岡町本店での営業です。
高槻店が日曜日が定休日なのは、日曜日だけのお店 岡町本店の営業があるから。

 

岡町本店は僕、島規之が終日一人で営業しております。
こちらはコーヒー豆、コーヒーシロップ、ドリップバッグなどの物販のみのお店です。

 

高槻店を出店するときに、統合という手段もあったのですが、岡町本店があって高槻店を出店できたので、ね、まず始めに岡町本店のお客さんが僕を育ててくれたわけで、続けていくことが恩返し、と思っております。

 

ということで、本日はコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎、本日販売分も含め5時半起床で合計15回で60キロのコーヒー豆の焙煎をしました。
暑かった!笑

 

 

先日、買い物での話

 

あるものを買いにその売り場へ行きました。
担当の方とお話をしていて、商品のあれこれの説明を受けていました。

 

で、僕はこれは何ですか、だとか、付属する商品について多々質問をしました。

 

その方は、あなたにとって必要でないものは売らない人で、説明を受けいろいろ話をしていると、それは島さんには必要ないですね、と不必要なものは売ってこないのです。

 

普通、営業の人って、こちらが知らなかったら、なんやかんや言ってこちらが必要と思わないモノでも何とか売ろう売ろうとするじゃないですか。

 

その人は、説明した上で、その方に必要ないものは売らないです、と。
でも、そんなんじゃ上司に叱られるでしょ、と僕が聞くと笑いながら「ええ」と。

 

営業のスタイルはそれぞれ

 

僕もその方と同じで、不必要なモノは売らない、という姿勢を取ってます。
そりゃ沢山買ってくれたら嬉しいですよ(笑)、だけど、必要ないものは売りたくないし、納得して買ってもらいたい。

 

誰かから紹介してとお願いされれば、真っ先にその方やそのお店を紹介しようと思う、そんなお店でありたいですからね。
いらんもん買わされたって後から気づいた時は、二度とあの店に行くもんかってなりますもんね。

 

そのやり方では、数字が見えるまで時間がかかるかもしれない、でも僕がそのやり方をしてきて現在も、間違ってはなかったと断言できます。

 

その営業の方と、なんか意気投合して商品の説明よりも、仕事の在り方みたいな話で盛り上がり、僕に何しに来たんやったっけ、となるくらいでした。笑

 

営業のスタイルは人それぞれですが、自分に合うやり方で、そして大事なのはお客さん目線で見る考える、自分がもしお客さんだったら、立場を変えて考えられる、こうしたことがお客さんに喜ばれるじゃないだろうか、と改めて考えさせられたり。

 

ネットショップがここまで大きくなったのも、いくつかの理由の中の一つとして、余計なものを買わされない、というのもあるのかもしれませんね。

 

自分のお商売を見つめなおす、そんな機会があったことを書き記しました。

 

背筋をシャンと。
よし、ゆこう。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

口酸っぱくして

 最近 懐かしい友人との再会が多く  忙しい毎日に ふと我にかえることが多く感謝です 今日

記事を読む

心理学は知って得するはず

昨日、ネットニュースを閲覧していて、心理学という字が目に入ると動く手は止まり、その記事へと移動しまし

記事を読む

no image

年賀状

今年は忙しくなるのが目に見えてわかっていたので 年賀状は早めに印刷して書き上げた 毎年恒例 届け先住

記事を読む

no image

カフェBeに

 最近 ほんとにたくさんの方から「カフェBeには戻らないのですか?」とよく聞かれますご安心

記事を読む

今までの39年間はすべて準備期間 これからが本番です

こんにちは! 焙煎アーティスト 島規之です 来週10月23日木曜日は経営相談に行って参ります その

記事を読む

今一度

 神は自分に背負えるだけの荷物しかお与えにならない と なにかに書いてあった 難しいなぁ~

記事を読む

no image

セピア色

  僕のランニングのコースは 猪名川の堤防を走ることが多い 堤防にあるグランドには サッカ

記事を読む

真っ赤っか

 昨日はイベント出店のため 晴天のもと 元気よくやっていましたが あまりにも無防備だったた

記事を読む

UFOとコーヒーシロップ

 無添加コーヒーシロップ ちょう絶好調です 爆発しそうな予感 たっぷりです 島珈琲の7年間

記事を読む

作る時の気持ちって大事

美味しく作る、最強のコツはそのことを楽しむこと。 美味しくなれ、と愛情を込めること。 &nb

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
忘れてしまいたいことや

忘れてしまいたいことや、どうしようもない悲しさに、包まれた時に男は酒を

言葉は変化する

このブログは毎日更新してます。 ブログのネタは書く前に考えるか、前日の

テイクアウトコーヒーのカップの蓋は必要か?

次の月曜日の休みには、普段の営業時間内ではできない、というか手をつける

ブレンド花の配合をちょっと変えました

昨日は高槻店、祝日の営業でした。 高槻店はご存知の通り、日曜日と月曜日

いつからあった?もう9年ですね。知らんかったー!なんて当たり前です。

高槻店はおかげ様で、この11月で9周年に。 ほんとに早いものですね、感

→もっと見る

PAGE TOP ↑