*

福祉の島珈琲 今年は動きます!

公開日: : 社会貢献部

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。
その前の晩に一人お酒を飲みながら、僕が出来そうなこと、やりたいことを紙に書いておき、それを奥さんに見てもらいました。

 

昨年は、できるだけ娘の為の時間を優先にしてきました。
もちろんこれからも、娘との時間をおざなりにするつもりはありません。

 

ですが、今年は「動く」ことをより積極的に掲げていこうと思ってます。
年始年末のお疲れも一段落し、今年の在り方を考えている僕です。

 

障がい者支援施設でカフェなどをされている方へのアドバイスの仕事や、高齢者のケアハウスで1杯ずつ淹れる、出張コーヒーなど、こんなことあんなことを奥さんに相談していたのですね。

 

そしたらです。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

 

思いは通ずるのか

 

あの少し相談があるのですが、と喫茶で寛いでおられたお客さんが、僕の方へ近づいてこられました。
その方はある病院にお勤めの方で、高齢の認知症の方の為にコーヒーで何かをしたい、それを今考えているとのご相談でした。

 

もちろんお引き受けしますと、ご返答しました。

 

詳しい内容はまだ言えませんが「今、今年はそうしたことに福祉のことに動こうと話していたところなんです」と僕がその方にお話して、すごいタイミングだったことに、双方が喜んでいました。

 

ボランティアではありません、あくまでも仕事としてです。
但し、相談しやすい価格でやりたいと思っています。

 

コーヒーとコーヒーのお商売で培ってきたものを、出し惜しみせず貢献していけたなら、そう考えています。

この件はまた、ご報告できる段階になれば、ここでお伝えしますね。

 

障がい者支援施設のカフェの応援する仕事がしたい

 

まずは施設でカフェをされているお店の支援をやりたいです。

 

ボランティアじゃどちらも本気にならないので、その報酬は頂く形にします。
でも、そこはリーズナブルにできるといいなぁと思ってます。

 

あとは高齢のケアハウスで1杯ずつドリップしたコーヒーを、その施設のご利用されている方に飲んでもらう
そんなイベントチックなこと。(ケアハウスだけでなく、いろんな施設でも)

 

コーヒーのセットを一式持っていき、その場で挽いて、僕が1杯ずつドリップしたコーヒーをその施設を利用する方へご提供するというのはどうでしょうか。
喜んでもらえると思うんだけどなぁ。

 

すぐにそういったお仕事の依頼があるとは思っていませんが、まずはやりたい事をブログで公開し、自分にプレッシャーを与え、あわよくば、それいいねと思う方からご連絡があればなんて思ってます(笑)

 

口だけにならないように、物理的にちょっと背水をしいて、今年は福祉事業にも力を入れて行き、コーヒーの力を借りながら、その事業でも笑顔の溢れる場が作れるようにしたいなぁ、と考えております。

 

とりあえず動けるのは月曜日だけになります。
2~3hくらいの滞在。
最初は近場で活動していきますが、交通費を頂けるのなら、日帰りで行ける場所でもやっていけるようになりたいです。

 

1回あたり¥10000税別 交通費・材料費別途必要 くらいが基本で考えていますが、近々にこのような活動を今までも一緒にしている方(大先輩)とお会いしますので、そこは相談して決めたいと思います。
あくまでもこんな感じでできたらなぁ、というところでお願いしますね。

 

障がい者支援施設で経営するカフェの支援(開業支援)やコーヒー淹れ方の指導、高齢の方のケアハウスなどの出張コーヒーサービス。
その他、いろいろやりながら何か気がついたらプラスして、より喜んでもらえるよう成長できたらなぁと考えてます。

 

第二のやりたい事をトライしようと思えるのも、島珈琲ファンや島珈琲を応援してくださるお客さんがいるからこそ。
その皆さんと一緒になってやっている、その気持ちでトライしていきますね。

 

この1年でどれだけことできるかな、経過をまた逐一報告していきますね。
この様子を皆さんも一緒になって、僕と楽しんでもらえると嬉しいです。

 

さぁ、ほんまにやるよ、はじまるよ!
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

Lavoro 会議 島珈琲社会貢献部がゆく

さて 昨日の放課後活動は夜の11時過ぎまで会議  島珈琲社会貢献部の活動 障がい福祉において  障が

記事を読む

ファーマーズマーケット と 障がいを持った方の働く場

僕は2009年4月から2012年9月頃まで 障がい者支援施設とのコラボカフェ カフェBe店の現場に毎

記事を読む

島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、ということでですね、昨日は障がいの

記事を読む

僕のおもうところ

変な話ですが 僕はあまり社会貢献という言葉を自分で言うのは好きくないのです自分はやってます!と主張し

記事を読む

障がいのある方の働く場所を増やそうプロジェクト ゆっくりと動きだして

特に何という事情はないのですが、最近、頭の中に突然、レベッカの「真夏の雨」が流れてくるのです。 あ

記事を読む

風呂敷ギフト 講習会

 昨日 娘が元気がないねん と家に帰ったら嫁さんに言われましたどうやら熱があったみたいで 

記事を読む

はにたんコーヒーシロップ郵便局から発射オーライ

 僕の携帯は iPhone4をつかっているのですが充電するためのUSBケーブルのコードを娘

記事を読む

no image

ソースの名前を考える

 はる遊食堂さんがオリジナルのフライ専門のソースを作られ量産し一般に販売をされる計画をすす

記事を読む

ソース会議

 日本人がポリフェノールを含む飲料を一番飲んでいるのは何かご存じでしょうか?ポリフェノール

記事を読む

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。   といってもミーティング&a

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ブログはお店の売上げにどんな影響をあたえるか

困っている方や悩みがある方に、一番に思いつく人でありたいですよね。

水だしコーヒーの粉の挽き目 どんな感じにすればいい?

散髪に行ってきました。   実は僕、開業してから

疲れているときは変わるコーヒーの味わい

大阪北部に地震があり、6月20日から7月15日までお休みなしのぶっ通し

コーヒー抽出器具、何がもっとも使われているのか

暑いですね。 禁句だと分かっていても、ついつい挨拶と同じ感じでこの言

アイスコーヒー できるだけ氷を溶かさずに急冷する方法

今週は嬉しいことがあります。   先日の大阪北部

→もっと見る

PAGE TOP ↑