*

cafe Be

公開日: : 感謝!!

 着々と準備が進んでおります
今日から施設を利用される方がこられ
施設としては実質の業務が開始となりました
今までいろんな職業を経験して来ましたが 福祉関係は初めてです
業界用語も少しずつ理解しながら 環境になじもうと頑張っています
今日一日 職員さんを見ていると 福祉の仕事はほんとに大変だと感じた 
僕は今は目にうつることだけを見て判断し 大変だなぁ
なんていってるけど 見えない部分でたくさん苦労があるに違いない
人はみな 人の鏡だというけども 職員さんが優しく接しているからか
利用者さんもみんな穏やかに見える
この仕事を受けてよかったなぁ~と今日は桜と日だまりの中で
そんな事を思った
僕は福祉においてなんの知識もなく 学歴もないけど
とにかくハートで勝負や!
 
そう心に思う しまじろうでした じゃあねピース
☆ cafe Be  島珈琲
障害者支援施設と珈琲専門店のコラボカフェ 
〒569-1131  大阪府高槻市郡家本町5-2   駐車場有
5月中旬オープン予定
営業時間 前8~後6 Lo後5:30 定休日 日・祝

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

次回はコーヒー教室で・・・

  昨日 ビッグアイでの セミナー ご依頼果たしてまいりました いやぁ 緊張しました 軽い

記事を読む

特注・ハッピーウエディングブレンド(引出物オリジナルブレンド)の制作の流れ

プロローグ 先日 岡山からいつも御来店頂くお客様のご依頼で コーヒー豆の引出物を特注のオリジナルブ

記事を読む

エクスマで繋がる 塩コーヒーだなんて、そんなバカな!

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生とエクスマの講師、ハッピー薬品の橋本亨さん、佐藤ゆか

記事を読む

向上しようと思う気持ちが まず大事

プロローグ   先日 セミナーに行ってきまして随分と刺激を受けてきた こん

記事を読む

今年も本当にありがとうございました

本日、今年の最後の営業日を高槻店で迎えています。 今年もほんとうにお世話になり、またいつもこの

記事を読む

no image

技術

 技術を誰かに伝えるというのは むずかしい 表現力のなさもあってか どうも伝えきれないこと

記事を読む

その差

 その差 1℃ 人の味覚は 暑いときは酸味をよく感じ 寒い時は苦味を感じやすくなっていると

記事を読む

no image

素晴らしいコメント頂きました

 今日は岡町に献血車が来ていたので 「風邪ひいてるけど できまっか?」 とドクターさんに聞

記事を読む

職人は職人さんのお店が大好きなのであーる

昨日は定休日でしたので ゆっくりと休養させて頂きました 今回の台風は風がきつかったですね 皆さん大

記事を読む

1500回目のマウンド

そもそも僕はテレビはあまり見ない人ですが 見ないなりに 最近 一番よく見るテレビ番組なんだ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの粉に混ざる黄色いヤツ

本日はお休みです。 高槻店は日曜、月曜が定休日。   岡町本

香りの良いコーヒーはどれですか?

カフェBeの玄関には沈丁花があるのです。 今、これが非常に良い香り。

ありえへん 蕎麦屋でコーヒー豆が売れるなんて

日本料理屋さんが好きです。 回らないお寿司屋さんも好きです。(もちろん

結果をすぐに求めすぎない

なんとなくですが、やっと近辺が落ち着いたというか、いろんなことがそれな

カフェBeにおかわりメニューを増やそう大作戦

まずカフェBeとは。 2009年、社会福祉法人 北摂杉の子会が運営する

→もっと見る

PAGE TOP ↑