*

人生はチャンスだ!

公開日: : 日々他愛のないこと

 最近 スタッフの皆をよい方向に導くためにはどうしたらよいか
試行錯誤の毎日です
その人にあった指導 というものがあるので
個々の性格を考え その長所をいかに伸ばしていくか 
が指導の本質であると思う
難しいなぁ
ただ僕は教えすぎはいかがなものか?そう思ったりする
だれだって答えがほしい
でも 最初から丁寧親切に教え 答えを教えれば 
結局その問題の本質がわかってないから
つまり答えを暗記しただけで身についていない と経験から考えています
要は答えが大事ではなく 答えをだすまでのプロセスが大事だと思う
そのプロセスで 何を考え 何を感じるか
考える力と感じる力 これを身につけ深化させること 習慣にすることが
その個々の能力を伸ばすことになるんじゃないか そう思っています
わからないことも多いけど そのわからないという弱さを素直に認め
そこから強い自分をつくるんだと思えば 自然に知恵がわいてくると思う
僕が常日頃から「失敗しても構わないからやってください」
というのは きっとプロセスを大事にしているからなんだ
と書きながら思いました
僕の好きな言葉のひとつ 「人生はチャンスだ」
人生そのものが どんなことにもチャンスがいっぱいなんです
なんだか偉そうな日記になってすみません
写真は はにたんカプチーノ その2
※コーヒーシロップ(濃縮液)通販はじめました!
詳しくはこちら!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=770

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

消費税増税 どないしよ

昨日は朝がはやかったので晩はできるだけ早く帰り 娘と遊ぼうと思いまして仕事がんばりました昨日の娘と遊

記事を読む

no image

本気だったんです

  つい最近の最近まで クロネコヤマトさんのトラックの横に書いてある HIBRID(ハイブ

記事を読む

no image

勝負の行方

 昨日は仕事が早く終ったので 実家で久々にビールを飲みながら 野球を見ていた 僕はとっても

記事を読む

決戦は金曜日

 新しい物件の情報を頂きまして 今週の金曜日に物件の中を見せて 頂く予定になっております

記事を読む

のほほん とブログを続けていこう

 ブログの効果は即効性はないんだけど続けているとじわりじわりと良いことが起こる最初はコーヒ

記事を読む

もみじ

昨日はお休みを頂きまして 家族で万博公園に行ってきました 僕はもともと千里ニュータウン 北千里に住ん

記事を読む

no image

続 困ったときの・・・

 このあいだ成人式を迎えたと思ったら、もう10年という月日は夜空を舞う流星のように、振り返

記事を読む

会議終了

 たった今 ありがとう祭りの作戦会議が終了しました これにてごめん お疲れちゃんでした!

記事を読む

no image

沈黙は金

 ぷれいすBeの施設利用者であるT君 就労移行支援のカフェの実習生として 始めだしてそろそ

記事を読む

かなぶん

 お店にひょこっとはいってきた かなぶんくん 麻袋の上にちょんと のっている お店とはして

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑