*

おとなになること

公開日: : 日々他愛のないこと

 

今日 タウン誌のシティライフさんの取材が高槻のカフェBeであり
取材が終った後 「実は御願いあるのですが・・・」と
「東日本大震災で被害に遭われたかたに
みんなでメッセージを作成し冊子を送ろうと思っています 
それで 何かパネルに書いて それを持って頂いて
島さんの写真を撮りたいのですが・・・」
全然オッケーですよ! 即答でした
しかし この応援メッセージがなかなか浮かばない
おとなになると 素直に伝えたいことでも 
こういえばこうもとれるし ああいえばなんか違うし・・・
と余計な勘ぐりが交錯し 表現するのが難しいぃなぁ
と思いました
そしてパネルに書いた言葉は
「高槻から東北の皆さんへ 僕たちもがんばっています!」
と書きました(ちなみに僕は豊中市民です) 
頑張って働いて税金はらって 少しでも東北のために
なればと願います 
どんな写真がのるんだろ?
写真は スタッフ作成はにたんカプチーノその3
※コーヒーシロップ(濃縮液)通販はじめました!
詳しくはこちら!
http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=770

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

三方ヶ原の戦い

日経新聞の夕刊に 徳川家康の時代小説が連載されている毎日これを読むのを楽しみにしていて夕刊配達のおっ

記事を読む

やっぱり12年ものでしょ

昨日の高槻店 本日の岡町本店 とっても忙しくさせて頂きました 今年1年の感謝を込めて 皆様にありがと

記事を読む

愛がつまったラブラブコーヒー

さて明日は早朝から岡町本店で    コーヒーシロップ加糖の仕込みです4

記事を読む

no image

島人の宝

 ビギンの歌う この歌が頭から離れてくれない 終始 今日の僕はこの歌をBGMに 「僕が生ま

記事を読む

あなたはあなたのままでいい

 経営はスピード と僕は思っています僕みたいな個人事業で資金もない場合お金をかけずに効果的

記事を読む

言葉がたりなかった

昨日の記事でひとつ書き忘れたことがありました 「努力に即効性はない  でも努力は裏切らない」 と 努

記事を読む

貪欲に

 10月のイベントならびに 様々な事がおおよそ片づいてしまい ほっとしているのだけども 急

記事を読む

もみじ

昨日はお休みを頂きまして 家族で万博公園に行ってきました 僕はもともと千里ニュータウン 北千里に住ん

記事を読む

人は結局 迷いながら生きている

くどいですが今月の15日 1ヶ月ぶりに休日を とれるとあって 目の前にゴールが見えると 疲労感と

記事を読む

高い次元をめざせ!

 トータルパーソンを目指してトータルパーソンとはあるべき人間像として知性と精神性を高い次元

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
続けようと思うことは、まずハードルを下げてから始めること

高槻店も岡町本店も賃貸です。 月々家賃をお支払いしております。 &nb

コーヒー豆をプレゼントしたい時、こんなふうにアドバイスしております!

島珈琲でお取り寄せ、通販ですね、や業務用の卸、BtoBですね、のお支払

農家さんはえらい!美味しいを作るのは良い原料だからこそ

ブログを続けていて良かった、と思う一つに、感性を磨けるから、というのが

500gパックはリーズナブルな価格ですが・・

コーヒー豆を入れる豆袋。 これを今、新しいものに変更するため、デザイン

毎日、毎朝、コーヒー焙煎はいつも朝に

この間の暑さが嘘の様に、ここにきて朝晩がかなり涼しくなった高槻です。

→もっと見る

  • cafe be のちょこっと寄りみち日記
PAGE TOP ↑