*

より多くの体験 経験を積むには

公開日: : 日々他愛のないこと, 日記

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です
IMG_1040

 

これは僕がいつも思っていることですが 人の人生ってそんなに長くない 体験できること 経験できることは思っているほど多くはできない

 

自分の事を照らし合わせて言うと 仕事で外に飛び出るのではなく お店でお客様を待つことが基本なので 外回りの営業などしている人に比べると体験できる幅 出会う人の数が少ないように勝手に思っています

もちろんお店を任せて外にでれるような体制をつくればよいことなんですが 僕のスタイルは自分が作ったモノを自分の手で販売したい お客様に納得できる商品を僕自身から提供したいので それは矛盾した考えになります

 

では どうしたらよいのか 自分なりに考えた

一つ目は多くの本を読み 疑似体験し本を読みながら妄想し あたかもそれを体験したつもりになる 一種のイメージトレーニングのものみたいなもんでしょうか
二つ目は 限られた時間だけど人と会い 人の話を聞き自分も体験した気になる
特に「そんなことは自分にはできないなぁ」というような経験を持っている方の話を聞いて その気になるのはなんだか得した気分になる 笑

 

どこか無理のある話だけど 人生ってほんとに限られた時間しかないとつくづく思います

 

僕には今2歳になる娘がいますが 2歳の娘は今しかないわけでやっぱり遊んだり 話したりする時間もキープしたい
自分の見つめる時間も欲しい
障がい福祉の活動をしているのでその時間もキープしたい
生活もあるので大好きなコーヒーの仕事で一生懸命がんばって お客様を笑顔にしたい

 

とまぁ僕自身でも守るべきモノ やりたいこと などなどあげて行けばきりがないわけで そうすると時間が足りなくなってくる 時間が足りないことを言い訳にしないためにも 今するべきことの優先順位をつけながら うまく人の話を聞いたり ブログを読んだり 本を読んだりして 妄想して経験した気になり それを自分の体験のようにしてしまうと まぁ時間を有効に使えて自分をレベルアップできるのかなぁ なんて思ってます こんなこと当たり前の話でしたね

 

より多くの体験を積むためには 一つの手段として疑似体験して経験したつもりになる そうするとお客様との他愛のない会話の時でも懐の深いお話ができたりして お客様に商品とは別の価値 いわゆる付加価値に満足して帰って頂ける

限られた時間の中 自分の心の幅を広げるために何をしてゆけばいいのか
家族との時間 仕事の時間 それぞれに大切しながら時間をどう上手く使えばよいだろうか
娘の寝顔を見ながら これから忙しくなるシーズンを前に 昨晩そんなことを考えていました

時間を上手くコントロールしながら 沢山の人に会って話す そして心の財産をふやすこと 今の自分の課題です

 

今日も心にのほほんを

 

いつもありがとうございます

焙煎アーティスト 島規之

今日はこんなツィートしました

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

ヤンチャマン

最近 娘のやんちゃぶりがすごくなってきた だれに似たんだろ・・・ 胸に手をあててみた うーん やっぱ

記事を読む

落ち葉のじゅうたん あざやかに

僕が高槻店の場所をここに決めたのはいくつかの理由がある高槻駅近で払えていけるだろう 家賃だったこと(

記事を読む

no image

画面に向かいながら

パソコンの画面に向かいながら思う 今日の日記は何を書こうかと? ネタがあるときはやたらあって 次の日

記事を読む

罪悪感とは

 最近 カフェBeのスタッフが皆 優秀さんなので 週に1度か2週に1度 お休みをとれるよう

記事を読む

ギャフン!な数字

 まだ見積もりをとっている段階ですが見積もりのひとつをいつも頼りにしている包材やさんのKさ

記事を読む

no image

がんばれしまこーひー

  と 自分の背中を押してみた 今日は疲れがたまっているのが行動の随所に表れ 失敗はなか

記事を読む

まぎらわしくて すみません

 島珈琲 この10年間 何度も繰り返し質問されたこと どこかの「島」のコーヒーなのですか?

記事を読む

耳を傾ける心遣い

ある本を読んでいて 豊な心とは 人生のすべての分野で与えることができること あなたの心遣いを与えてく

記事を読む

平凡の積み重ねが非凡になる

 今日はお客様と  コーヒーをたてる人によって随分と味が変わるモノですね  という話をして

記事を読む

no image

ガッちゃん

 と 瓶をわってしまった 思わずクピプーと言いたいところだったが(アラレちゃん世代にしかわ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
違うの?一番美味しい時は焙煎したてのコーヒー豆なのか

昨日は友人たちと西宮・船坂にある古材問屋に行ってきました。 古材問屋

そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

→もっと見る

PAGE TOP ↑